←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

ポリアモリーが性質ならモノガミーだって性質でしょ

ポリアモリーに関する記事を読んでギャグ混ぜる形式で面白おかしくわかりやすく書こうと思ったけど3000字くらい書いたところで「この形式でうまく着陸させれるほど俺はこの話についての考えがまとまってない」と気付いたので思いついた順番に喋ってたツイッターだけ残して補足しとくに留めます。

バンドマンのヒモを養うのも自由だしヒモとして生きるのも自由だけど、「だって本人が俺のこと好きでこれでいいって言ってるんだし」というヒモをどう思うかもまた個人の自由。そういう意味でポリアモリーという性質自体を非難する理由はないにしても、そういう人がモノガミーの方が苦しいことはわかったうえでモノガミーの人と交際しているのはどういう意識なのだろうと思うし、その考え如何によってはポリアモリーとは僕の隣人を苦しめるかもしれない人たちだと解釈せざるをえないと感じる。 

これは束縛や自己犠牲で愛を表現しがちな日本のモノガミーカップルに対しても有益な情報だと思うので純粋に知りたい。あとやっぱモノガミーと付き合うという選択肢も含めてポリアモリーを許容しようという話をするのなら、セクシャリティとか多様性の話だけでなく、コミュニケーション一般の問題としての側面に触れてくれないと釈然としないというのがある。

で、とりあえず最後に行き着いた文句がこれ。ポリアモリーが性質なら、モノガミーも性質のはずなんだけど、「ポリアモリーを理解しよう」という話として出て来るのが「モノガミーでも理解があればポリアモリーと付き合えます」だと結局こっちの持ってるモノガミーは性質ではなく所詮は思想で、だからポリアモリーという思想に改宗することもできるんですよ、みたいに読めてしまう。「一夫一妻制の方がおかしい!!モノガミーという思想の方が不自然なんだ!!」って立場ならそれはそれでいいと思うんですけど、その場合は「ポリアモリーは生まれ持った性質なんです」なんて言って同情を引くのはアンフェアですよね。性質ではなく思想なのであればマイノリティを盾になんかせずに正々堂々モノガミーを非難して欲しいと思う。逆にセクシャリティの問題としてポリアモリーは生まれ持った性質ですと言うのであれば、同様にモノガミーも生まれ持った性質の可能性があるはずなのだから、互いの抱える苦しみそのどちらも意識して喋ってくれないと「俺は平気だからお前らも平気でしょ?」「俺が苦しいのはごめんだがお前が苦しむことについては一向にかまわない」って主張と見分けがつかない。

もちろん大前提としてポリアモリーという性質には全く文句がないんだけど、そのうえで隣人として気になるところが現状いくつかある。

多様性を守るために決して否定してはいけない部分と、そこに異議を唱えるのは別に多様性を尊重しないこととは違いますよという部分、もうちょっと丁寧に切り分けなくちゃならないところが多い話題だなぁと思った。俺もたぶんこの話題については結構まだまだすげえ雑だという自覚はある。けど、向こうも向こうで雑だろ、と思っている。

では、最後に消す前に書いてたやつのギャグ部分の抜粋です。張り切ってどうぞ。

多様性多様性とそこかしこで叫ばれるこの時代、近所の商店街で大判焼き売ってるジジイも表面に「多様性」って焼印が出るようにオーダーメイドの鉄板注文したってこの前言ってましたけどね。「これでもっと売れるからすぐに回収できる!」って息巻いてましたけども。あのジジイ絶対多様性を理解してねえわ。だんご3兄弟的なものだと思っちゃってるわ。

まぁYahooニュースのコメント欄は久し振りに見たけど相変わらずすげえな。マジメにここにコメントしてる人たち全員パソコンの前に鎖で縛り付けられてんじゃないかなとか思うんですけどね。ニュース読んで罵詈雑言コメントを書くと何回かに一回マーブルチョコがもらえるんですよ、これが毎回必ずマーブルチョコをもらえる場合だいたいお腹いっぱいになったところで罵詈雑言コメント書くのを止めるんですけど何回かに一回しかもらえないと必死になって罵詈雑言を書き続ける。マーブルチョコのもらえる確率を徐々に徐々に下げていくと延々狂ったように罵詈雑言コメントを書き続ける壊れた人間の出来上がりっていう社会実験なんじゃないかなと思うくらいみんな口悪いですけどね。

 以上です。

広告を非表示にする