読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

「そこまで欲しくないものリスト」を公開しました

Amazonに「ほしい物リスト」という機能があるのは知っていたものの「欲しいなら買うわ」と思って捨て置いていたのですが、「じゃあそこまで欲しくないものリストを作ればいいんだ!」と思い立ちました。こちらのリストにあるのは以下のような商品です。

 

・ネットや何かで誰かが褒めているのを見かけた何か

・友人や知人が直接俺に薦めてきた何か

・存在は知っているがプレゼントでもなきゃ一生手に取ることはないであろう何か

 

そのうえで、そこまで欲しくないラインにあるものをピックアップしています。特に本やDVDに関しては、自分の金で買うと手をつけないで置いておく可能性があるラインですよね。買った時点で満足しちゃって「俺の金で買ったんだからどうしようが俺の勝手だろ」って気持ちも働くじゃないですか。その結果、いつまで経っても触らず部屋の隅で埃を被ってる。そういう自力ではモチベーションがもうひとつ確保できないラインってあるじゃないですか。そこで「人が折角くれたんだから手をつけないわけにはいかんな」っていうモチベーションが付加されれば具合いいんじゃねえかなと思って。

あぶく銭でも出た時にリストを眺めて「おい、ズイショ、これは俺からも勧めるぞ」というものがあれば送ってやると流石にズイショさんだって封を開けて目くらい通すんじゃないですかね。レビューは、まあ書くことがあれば書きます。あんまり気が乗らなかったら書きません。ここで「絶対書きます」って言っちゃうとつまんなくなってすぐ飽きちゃいそうなので。ただ、どうしても書けって人は送った後に何らかの方法で僕にその旨をお伝えください。買った人にはそれくらい言う権利あるでしょう。まぁ言うことを聞く確証まではやっぱりないですけど。

また、「リストにこれも加えろ」みたいなのも募集します。ここのコメント欄から匿名でもいいし、twitterでもメールでも何でもいいです。別にリストに加わった後に買ってくれる予定がなくてもいいです。「ズイショさんがこれ読んだ感想読みたいなぁ」とかそういう浅薄な動機でいいんで、言われるがままに全部リストに突っ込んでくんで。あと、ずんだ餅のラインもっと充実させたいですね。「誰が自分の金で食うか!」ってラインめっちゃあると思うんですよ。何せ「そこまで欲しくないもの」って自分では認識できないんですよ。だって欲しくないから。人に「こんなのあるよ」って言われて初めて「いやー、そこまで欲しくない」って気づけるわけですから。しかもリストがどれだけ膨大になったところで別に俺が買うわけじゃないし誰も買ってくれなくても僕は欲しくないんだから痛くも痒くもないですから。そういうわけなので遠慮なく、「これも追加しとけ」とお伝えください。あ、でも、俺の中で「それは面白いと思って言ってるのかもしれないが全然面白くないぞ」となったものはシカトします。TENGAとか。あと、でかくて家に置けないものとか。また、過去にズイショさんが既に手に取ったことがあるものも除外します。また、紹介されたところ普通にズイショさんが欲しくなったものも自分で買うのでリスト入りしません。

リストにある商品の大多数は、他者の介入がない限り今後もズイショさんの人生には登場せずよってズイショさんの思考に何の影響も与えないものたちになります。逆に言えば、誰かが何かを送りつけることでズイショさんは放っておくと描いていたであろう軌道から確実に、少しズレる、ということです。それって愉快なことだと思いませんか。たまごっち感覚で見守って頂ければ幸いでございます。

 

〈以下、リストの更新状況を追記していく予定です〉

広告を非表示にする