←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

メガネ屋で相手にされなかった話に全力で相槌します

こういうの募集してみることにしましたー! ask.fmという匿名でtwitterの人に何かしらの質問を投げかけることが出来るという政治家はあんまやらん方が良さそうなサービスがあるんですけど、これでブログのネタとか募集できるんじゃねぇかなみたいなことは前からid:fahrenheitizeさんなんかが言ってて、じゃあ俺もなんかしてみようかなと思ってこういう募集をしたわけです。今後もとりあえず募集中です。一番好きなのはコミュニケーションエラー系の話なんですけれども、一人でなんか転びましたとかでもなんでもいいです。貴方のむかついた話にズイショさんが全力で相槌を打って拡大解釈して見えない背景は勝手に補足して別にそこまでむかついてるわけでもないのにズイショさんが一人で盛り上がって「死ぬべき」とかすごくねじりはちまきで火薬をたくさん使ってる援護射撃をかましてくれるかもしれません。相手の言い分もわかるよ、とあんまり庇ってくれない可能性もあります。ただ、人に話してみたところで「へー」で終わりそうな話であっても平気で結構喋ったりするので「何はともあれ色々考えてくれたみたいでありがとう」という読後感になることを目指して頑張りたいと思います。質問がたくさん来た場合は、ランダムに消化していく予定です。ゴリラが出てくる話はどう考えても面白いんで優先して回答させて頂く可能性が高いです。質問が来なかったら織田裕二主演『ロケット・ボーイ』ばりにスッとなかったことになる予定です。とりあえず僕が無意味に騒ぐキッカケになればそれでいいので、面白くなくていいんで、風呂上りになんかアイス的なもの食ってる時等にその日あったむかつく出来事など思い出した際には、気兼ねなくask.fmよりご一報くださいませ。全然関係けどメロンバーって単品売りしてない時点で売る側もショボいと思ってるしナメてるでしょ。なんだよスイカバー&メロンバーって。完全にバーターじゃねぇか。スイカバーだけのやつ箱で売れや。

そういうわけで、twitterで募集かけた直後に早速むかついた話が届いたので以下から本題です。

メガネを買いに行ったのに、店主があとから来たきもいおっさん(2~3人)にばっかり接客をして、1~2時間待ちましたが諦めて帰りました。私はきもいおっさんたちより、価値がない存在なのでしょうか。

「むかつきました」を募集したのに質問がやってきました。これはもうask.fmっていうサービス名だから仕方ないですよね。ナポレオンが使ってた椅子は実のところ座る用途のものではなく展示して鑑賞されるべき存在なわけですけど、何せ形が椅子なのに座りたくなっちゃうのに似てますね。僕はオシャレコンプレックスこじらせすぎて脳の「店員に話しかけて欲しい」という電気信号を発する部位が完全に溶けちゃってるんで、高熱で金玉ダメになっちゃったみたいなノリで完全に死んでるんであんまこの人の気持ち実感を伴ってはよくわからないんですけど。まずあとから来たきもいおっさんが2人なのか3人なのかハッキリして欲しいですよね。これ1人多いか少ないかで話全然違ってくるじゃないですか。2人ならまだ分かりますよ、僕も嫁と2人でメガネ屋行ったりとかしたことあるけど、3人は絶対おかしいでしょ。逆に質問なんですけど友達でも知人でもなんでもいいですけど「じゃあ今からちょっとメガネ買いに行こうぜ」ってなりそうな3人編成のパーティーってみんなパッと思いつきますか? 「ボーリング20分待ちか~。んじゃちょっと俺メガネ買いたいから待ち時間でちょっと行かない?」みたいなそんな気さくな仲ってこの世に存在するんですか? ちょっと俺には想像つかないんでその時点でおっさんのこと「きもい」って言っちゃうこの人の感覚は俺ぜんぜん理解できるんだよね~。一人客のおっさんが2,3人って可能性は知ってて完全にノータッチでいくけどね。やっぱ店員さんからするとメガネ買いそうなお客さんを優先して相手しなきゃなみたいなのはあると思うんですよ。そういうところでこの質問をくれた人が全然メガネ必要なさそうだったんじゃないかってのは一度振り返ってみる必要はあると思うんですよ。例えばもし僕が店員さんだったらブルーベリー食いながら入店する客とかは絶対相手にしないですよね。視力めっちゃある可能性がすげぇありますし、もし仮に悪かったとしてもメガネじゃないやり方で視力低下に立ち向かおうみたいな気概が感じられるじゃないですか。後はこの質問者が松本伊代さんの可能性も全然ゼロじゃないわけじゃないですか。この場合もそりゃあ店員に声かけられないのも仕方ないよなってなりますよね。レーシックの広告塔やってますからね。「質問者が店員に相手にされなかった合理的な理由」として「レーシック受けてるのを既に知られてるから」っていうのは非常にスマートですし、これを採用すると俺も「おれすごい人に質問されてる!」っていう錯覚で有頂天になることが出来るのでこれ大変win-winでいいんじゃねぇかなと思います。松本伊代が実は俺のブログめちゃチェックしてるとかやっぱ悪い気はしないですし、こうなんか好きな子にはちょっと意地悪したくなるみたいなノリでヒロミの悪口とかすごい言いたくなりますよね。なんか最近ヒロミが普通にバラエティに出るようになってきてなんらかの禊が済んだのかマチャアキの影響力が低下してるのかなとか思うんですけど、一つだけ完全に納得いかなかったのはホリエモンがかつての自分を振り返り悔い改めるみたいな企画で反省を促すパネラーチームにヒロミがいたのは流石の俺も「それはずるくない!?」て思った。「それはずるくない!?」て思った。ほかレーシック受けた芸能人でいうと熊田曜子とかが俺に質問をくれたとか考えるとテンション上がりますよね。八百屋お七の話とかしたくなる。そういうレーシックとかいう明らかな差が見受けられないのであれば細かいニュアンスを総合しておっさんを優先したってセンも残ります。例えば貴方ちゃんと視力悪そうにしてましたか? ってことですよ。ちゃんとしかめっ面で目を細めて、メガネの値札を顔を微妙に30度くらい傾けてじつと眺めていましたか? そういう細かい点数をおっさん3人組の方がより稼いでいたので、貴方よりおっさん3人組の方がメガネ買いたい度高いと判断されてることもあるかもしれません。あるいはそのおっさん3人組のうち2人が銀縁のほっそいフレームのメガネで1人だけ極太の黒縁メガネをしていた場合、「これは銀縁のほっそいフレームメガネを買わせることができるんじゃないか」と店員さんは絶対思うじゃないですか。3人が3人とも同じような背格好だったらなおさら思うわけじゃないですか。仮にその読みが外れていたとしても、銀縁の2人は黒縁のおっさんの黒縁メガネ美学をすごく肯定的に受け止めていて、彼は黒縁メガネをしているのが一番いいと思っているし、そのうえで僕たちは銀縁のほっそいフレームのメガネを掛けていくんだ、という思想を読み取ることが出来たならばそこまでメガネなんぞに哲学持ってる人だったら頑張っておだてたら今掛けてるのとほとんど変わらねぇよみたいな銀縁メガネなり黒縁メガネなりもう一個買おうかなってちょっと推したら言い出しそうじゃないですか。やっぱ店員さんも商売でやってはるんで、そういうのはあるんじゃないかなと思います。

このように様々な可能性を検討し始めるとキリはないわけなので、一概に「貴方に価値がなかったから店員さんが相手をしてくれなかったのだ」と断言することは非常に難しいかなと思われます。たまたま、その日は巡り合わせが悪かったのでしょう。テイクイットイージーでいきましょう。なお、僕は前述のとおり店員さんに相手をされるのがあまり好きではないので、質問者さんのむかつきっぷりをそこまでうまく想像することができないのですが、言い換えるに僕も「基本的には相手して欲しくないけど、俺が用がある時は面倒を見て欲しい、ただこっちから話しかけるのはイヤだ」という意味では同じようなもんですので、策を授けることは可能です。商品を持ったまま店内を縦横無尽にうろうろしましょう。必然店員の注意が自分に向くのでそこを逃さず目を合わせてやれば流石に相手してもらえるんじゃないかと思います。ここまでに繰り返したとおり店員は得する方を優先する傾向がありますのでその裏をついて、放っておくと損をこくかもしれない気配を予感させましょう。これできっと店員との会話がスタートできるはずです。まぁまぁ変な人と思われる可能性がありますが、話ができるだけマシなので贅沢を言うのはやめてください。

初回なので僕も「ああ、おおむねこんな感じになるのか」と思いつつ書き進めましたが、どうやらおおむねこんな感じでいくみたいです。引き続きよろしくお願い致します。以上です。

広告を非表示にする