←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

僕も貴方も望む望まないに関わらず常に複数の話題への見解を同時並行的に示し続けている

たとえば本人は恋愛についてのみ語ってるつもりでいるのかもしれないけれど聞いてるこっちからするとその人のお金観とか、やたら権威主義であることとか、なんか色々漏れてるぞみたいな。そこで「いや、今は恋愛の男女の話をしてるのであって金は今は関係ないから」とか言われてもそれはちょっと通らないよ、みたいな。そういうことってよくあるというか、常にそうだよなぁ、ていうそういう当たり前の話をします。

2013年のヒット曲にみる「これが日本の音楽業界の現状です」 - コスプレで女やってますけど

こういうブログ記事がありまして内容はまぁまぁわからんでもないけどそんな話のタネとして覚えとくほどでもないかなぁくらいだったんですけど、「Youtubeから、合法な範囲でダウンロード」っていうフレーズぶっこんでるせいでワッショイワッショイみたいな感じでたくさん読まれてるとのことです。ちなみに公式チャンネルが配信してる音楽をダウンロードして個人利用の範疇で楽しむのはアウトなんだろうか。知らんし俺が今からする話とあんま関係ないから別にいいんだけど。

誰が音楽を殺したか? - ロックンロールと野球とラーメン

それにすげぇ怒ってる人がなんか書いてるの見かけたのが上記のエントリで、実はこっちが今俺が「あ、記事書こ。今書こ。すぐ書こ。」ってなったキッカケの記事なんですけど、これ読みながら考えてたのが掲題なんですよね。

一般的な話に落とし込みたいんだけどたぶんけっこう書くのむずいなこれ。

違法にアップされたコンテンツを違法にダウンロードして違法に楽しんでいる方々をボコボコに非難するのはぶっちゃけだって明らかに違法なんだから誰でもできるんですけど、そこでよっぽど怒ってたのかわかんないですけど自身の音楽への熱い思いもついでにめっちゃ書き綴られております。で、これ読んでて思ったんですけどこの人の文章って違法ダウンロードはしないまでも純粋に現状音楽にお金を落とさない、けど何かをキッカケにお客さんになるかもしれないハナモゲラさんから見てもあんま印象よくねぇなと思ったんですけど、ハナモゲラさんはそれはもちろん俺なんですけど、書いてる本人はそれで構わない、というスタンスなんだろうか。

この世のすべては等価交換なのは存じてますけど流行りの歌はテレビとラジオで流れてくるし広告収益モデルとかいう素晴らしい仕組みのお蔭で僕は無料でミュージックライフを恙なく送ることができています。なのでCDを買う意味がぶっちゃけよくわかりません。と言う立場の人にも「お前は音楽の素晴らしさもわからない糞だうんこちんちん」って半分言っちゃってるけどだいじょぶ?みたいな。

上記の記事を書かれた人は実際に音楽を創る側も経験したことがあるとのことで気持ちはわからんでもないんですけど、こうも「俺は音楽好きだから買う!お前もちゃんと買え!タダで楽しむとか最悪だ!」って強い調子で言われると「じゃあいいです。」って少なくとも俺は感じてしまった。スマホアプリの例なんか出すまでもなく、一部の超好きな人がお金を出してその人らのお蔭で無料でちょっと遊べる人がたくさんいて、みたいな構図って別にそんな珍しいものでもないと思うんですけど、もちろんそれくらい本人も存じてるとは思うんですけど、

分かる?同じように何か恩恵を受ける時、今回で言えば音楽を聴くには「それ相応の犠牲」が必要だってことだ。まー、要は金だよ金。

こういう言い方されちゃうとなんか金払わないでテレビ見ながらにんじゃりばんばん口ずさむ俺もこの人の中では良い気はされてないんだろうな、とかそういう風に考えちゃう俺がいたわけですよね。もちろんこの人が違法ダウンロードの件に怒ってることはわかるんだけど、どうも本人も気づかんうちに言及対象がでかくなって損してるような、なんかそういうのを感じたんだけども。

別にこの記事読んで俺が傷ついたとかそういう話でもないんだけど、飲酒運転事故のニュースを見かけて「酒飲みは馬鹿だ」と言っちゃうとすべての善良な大なり小なりお酒を嗜む人にも何かしらを思われる可能性があるし、覚せい剤で逮捕されてる人を見かけて「薬に頼るやつは弱い」と言っちゃうと意外な角度から誰かに飛びかかられる可能性があるよ、みたいな。別にそういう尖った考え方の一つや二つ人間だし持ってていいと思うんですけど、それは表明してるのか単に漏れちゃってるのかどっちなんだ、みたいな。以上です。

 

すんません、オチは今年俺が金を出して買ったCD紹介しようと思ってたんだけど忘れてアップしてしまった。なのでこの行から追記です。

手をかえ品をかえ

手をかえ品をかえ

 

  

YETI vs CROMAGNON(初回生産限定盤)(DVD付)

YETI vs CROMAGNON(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 二枚。以上です。

広告を非表示にする