←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

個人的なお礼を申し上げます。

以前にこんな記事を書いておりまして内容としては「過去ログのイッキ読みとか誰かにしてもらえたらそれは大変ブロガー冥利に尽きますね」みたいなものだったと記憶しています。

ブログ書きは夏休みに夢を見る

http://zuisho.hatenadiary.jp/entry/2013/08/06/203312

僕は両津勘吉が逮捕のニュースで新聞に載るオチの翌週何食わぬ顔で出勤しているのとだいたい同じノリで書いたことを書いたそばから忘れてその都度視界に入ってる何かにハイタッチなり怒髪天なりをするだけの人なのでそんなの書いたのもスッカリ忘れていたのですが、先日件の記事に宛てる形で弊ブログの決して公開承認されないコメント欄に一通の投稿がございまして、「今日からイッキ読み始めました」みたいな内容が短く綴られておりました。で、それから4日ほど経ちました今日、同じHNの方から「一気読みしました!!!」とのコメントが同じ記事に寄せられておりました。それは本当に嬉しいことでしたので、ここは一つ謝意をしゃしゃり示さなければと思い広義の駄エントリをしたためております次第です。はてなアカウントは持ってない人でキャリアメールのアドレスだけ記載されていたんですけど、そこに返信するのも気が引けるな、謝意をどれくらいの長さで示せばいいのだろう、コンパクトに納めないと変な執着があって気持ち悪いと思わるかもしれない、でも「ありがとね!」くらいコンパクトにしてしまうと相互返信ラリーに持ち込もうとしてる人と思われたらどうしよう、そう考えるとやはりある程度の文量をもって「はい、お返事です~返信いりません~」の感じを示したほうが吉か、しかしそれをどのメールアドレスから出すんだ、キャリアメールにはキャリアメールか、いやでもそれめっちゃ馴れ馴れしくない?ではやはりgmailで送るのが最善か、こっちはPCから特にそんな入れ込みもせず普通にこれくらいの文量送りつけてますよノーコストの平常運行なので大丈夫ですよ感を醸しだすべきかしかし相手はキャリアメール、キャリアメール以外からのメールを拒否していて不達で戻ってきたら俺はどうすればいいんだ食糧難のない世界で一生寝ていたい、という思考を経たうえでじゃあまーブログに書けばいっかということに俺の中でなりまして、今です。どうもありがとうございました。

こっから少し余談含みますが。

一発目のホッテントリ(炎上)で、井森美幸リスペクトの面白ダンスを人が汗だくで踊ってるところに何かしら投げ込まれるのはそれが座布団であっても紙吹雪であってもそれなりに不本意だなということに自分の中で相成りましてコメント欄は非公開にしていたのですが、それでもメールやtwitterやその他の連絡手段は気が引けるかめんどくさいか何かで億劫だなという人もいるかもしれないなということで公開されないけどもコメントの投稿自体はできる状態になっています。で、来たのは全部読んでます。座布団や紙吹雪や花束やサソリや鶏肉揚げ終わった廃油、踊ってる舞台に投げ込まれるのは勘弁なんですが楽屋に届けていただけるのであればなんでもウェルカムです。ただ返信する場所がよくわからないので、基本応答しないですし、したとしてもこんな感じです。はてなアカウントがある方なんかだとたまにハイクか何かでレスしようかなと思うんですけどそれもなんか気持ち悪いでしょ。俺がされたら「キモっ」て思いますし、そもそも俺の場合コメント欄に何か書くくらいならブログに書くのであんまりその感じが想像しにくい。イメージが追いつかないものに関しては「キモっ」で処理するのが紀元前から連なる人類の処世術です。なんでしたっけ、応答ないですけど読んでますし嬉しいですみたいな話です(ほんとかよ)。

何せ、そうです、イッキ読みお疲れ様でしたありがとうございますもしよければ引き続きよろしくお願いしますというのが主題です。だってまー、こんな調子ですよ。いつも更新する度に見学に来てくださる方なんかはご存知の通り、ずっとこんな調子ですよ。イッキ読み大変だろうなと書いてるこっちも思います。そんな中でのイッキ読み報告ってのは、本当にありがたいもんです。こんなこともあるのなら引き続きコメント欄はこの感じでいいのかなという感じです。両津勘吉よろしくいつも何かウダウダ言ってる人を目指して日々仰向けになって手足をバタバタしていく所存ですので今後とも皆々様ご贔屓いただければ幸いでございます。毎度ありがとうございます。以上です。

広告を非表示にする