←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

白木屋コピペのラブホバージョン作ったらなるほど

なんかえらい昔の記事がツイッターで話題になってて当時と同じく「むちゃくちゃ言うな!」って怒る人と「そんな変なこと言ってる?」って人に分かれてたんだけどなんとなく白木屋コピペにぶつけてみたら「ああ、こういう話を想定して言ってるのだとしたらまあ意味わかるかな」となったのでシェアさせて頂きます。

 

なあ、お前とセックスするときはいつもラブホだな。
一番最初、お前とセックスしたときからそうだったよな。
私が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、
おごってもらったのがラブホだったな。
「俺は、なんかあればビデオ試写室行ってるぜ。金が余ってしょーがねーから箱にアニメキャラのパチもんが描いてあるオナホもついつい買っちゃうんだよ」
お前はそういって笑ってたっけな。

私が大学出て総合職で入社して初任給22万だったとき、
お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。
「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」
「バイトの後輩どもにパクってきたコンドーム配って、言うこと聞かせるんだ」
「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ、俺の息子はいつも上向きだ」
そういうことを目を輝かせて語っていたのも、ラブホの回転ベッドが回転してるピロートークだったな。

あれから十年たって今、こうして、たまにお前とセックスするときもやっぱりラブホだ。
ここ何年か、こういう安いラブホに行くのはお前と一緒のときだけだ。
別にラブホが悪いというわけじゃないが、ここでのセックスは義務みたいなもんだ。
わざとらしいムード、30分前に別の誰かがセックスしていたかもしれない環境で、それでもセックスするしかないから仕方なくしている気がしてならない。
なあ、別に夜景がキレイな最上階でなくたっていい。
もう少し金を出せば、こんなでなくって、本物の酒と食べ物を出す温泉旅館を
しっぽり知っているはずの年齢じゃないのか、私たちは?
でも、今のお前を見ると、
ポケットから取り出すくしゃくしゃの五千円を一枚ずつ手で伸ばしながら自動支払機に入れるお前を見ると、
私はどうしても「もっといい所泊まろうぜ」って言えなくなるんだ。
お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。お前が体壊したのも知ってたよ。
新しく入ったバイト先のラブホで、一回りも歳の違う、20代の若いフリーターの中に混じって、
それでも必死に休憩中に「お前童貞か?」って同僚をからかいながらバイト続けているのもわかってる。
だけど、もういいだろ。
十年前と同じラブホで、十年前と同じ、ギリモザシリーズと全く同じ順番の前戯をしながら夢を語らないでくれ。
そんなのは、隣の部屋で「この後オフパコしまーす」「いやいやいや、しないから!まじでネタで入っただけだから!」みたいなツイキャスしながら結局ツイキャス終わったらオフパコするガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ。

広告を非表示にする