←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

明らかな間違いに対する批判は没個性的で画一的であればあるほど良い

読みましたー。概ね同意です。そのうえで、以前からここらへんのことでちょこちょこーと考えてたことを雑に書き残しておくことにしました。

たぶん一番大事なのは「自分の言葉で語らない」ということだと思うんですよね。何かテーマがあってそれについて馬鹿なことを言っている奴がいる。それにただ「違うよ」と言いたいだけでも俎上のテーマへの思い入れだとかそもそも馬鹿に対する考え方とかあと誰でもいいからぶん殴りたい気分になるような出来事が最近あったかとかって人それぞれでグラデーションがあるじゃないですか。どうしても自分のそういう心情やら信条やらが言葉に乗っかってしまう。なので、人間は「違うよ」という事実だけを言うのは実は案外難しいし、自分が発した「違うよ」に難癖をつけられればそれは「違うよ」という事実への難癖ではなく自分の言葉への難癖だと認識してヒートアップしてしまう。それで得するのは誰か、炎上芸人ですね。

問題はそういう何か馬鹿なことを言っている奴に「違うよ」を言うときにそうやって自分の心情とか信条を語るっていうことをみんなが結構気持ちよくってやってる節があって、またそういう風に何かの話題に絡めて自分のカラーをアピールしていくことそれ自体は現状のネットでの振る舞い方として良いもんというか当たり前のことになっちゃってるのね。我々が良いように踊らされているのはここらへんの文化が原因なんじゃないかなと僕は思ってる。間違った意見に対して「私こんなに怒ってるのよ」という独創的なアピールを第三者に見せることが自分にとって利益になる構図が出来上がってるから付け込まれる(金銭的な意味に限らない)。

極端な話、明らかに間違っていることを間違っていると言うにあたって個性なんて本当はまるで必要ないんですよ。だって誰から見たって誰の場合であれ例外なく非属人的に、間違ってるもんは間違ってるんですから。本当はそのはずなんですけど、時代が万人に個性を持て、カラーを出せ、オンリーワンである自分を恥じるな、そうでなければせめてクラスタへの帰属意識だけでも示せって風潮なもんですから、まぁただNOを言えばいいだけのところに本筋とは関係ない個性と工夫とウィットと正義感と感情とがまぁ乗るわ乗るわ。そのせいでただの「みんながNOと言っている」で終わる話が「多様な意見がありますね」に見えてしまう。投票用紙のNOに丸つけて出しゃいいのにみんな余計な二言三言を書き足さずにはいられないもんだから無効票が山のように積み重なっていく。反対多数というわかりやすい結果が遠のいてどんどん玉虫色になっていく。

冒頭の記事では2ちゃんの「荒らしはスルー」に学びましょうと言ってますが、その後に触れている通り「放置することによって却って悪影響が発生する」というケースもありまして、今のネットの情勢というのは一度放たれたテキストは万人の目に際限なく触れる可能性があるもんで完全スルーだと真に受ける人が多数出るやもわからぬため野放しにできない準スルー案件に該当する領域がやたらに大きいってのも厄介な問題ですね。ほんで、その場合にただ冷静に「違うよ」だけを言いましょうというのが課題なわけです。となると、本当に2ちゃんから学ばなくちゃならないのは彼らのコテハンを良しとしない文化、みんなと同じ喋り方をする文化、没個性的な「中の一人」に徹する文化、そのあたりになってくるのではないでしょうか。

たぶん一番いいのはフローチャート作っちゃうのがいいと思うんだよね。けっこう煮詰まってる話題だったらさ、たとえば同性愛差別なんか分かりやすいと思うんですけど、時代遅れな何言っちってんのみたいな人の言い分ってだいたいもうパターンが出尽くしちゃってるじゃないですか。それを全部先回りして、この言い分は明確にこう間違ってます、ってのをまとめておいて、個別に対話するんじゃなくて「ここに書いてないことなら聞きますよ」って提示するだけでいいんじゃねえのって思うんですけど。

たぶん「テンプレじゃない生のあなたの声を聞きたい」みたいなことを何でも個性と言い張る炎上芸人は言うのかもしれませんが、そこでうまいこと言い負かしてオーディエンスを沸かせてやろうと思っちゃったらその時点で相手の思うツボなんですよ。間違った意見を個性だなんだと言い張る相手には没個性で対抗することで、個性というあやふやな本来は別の文脈で語られるべき価値観を除けて考えるただテーマの是非を問う世界に、土俵に、持ち込まなくてはならんのでしょう。

承認欲求に取り憑かれてるのは実は誰だってお互い様。粛々と事実だけを述べることがどうしてもできなくて、いつだってこの速度なら言えるとついでに自分をアピールしちゃってる自分をまず見つめないことには、いたちごっこは永遠に終わらないんじゃねえかなと思っています。ってなんじゃこりゃあ!!(自分の腹に突き刺さった無数のブーメランを見ながら)

 

あとよく考えたら俺、2年前に全く同じ話してたわ。ブコメも大変興味深いですね。

以上です。

広告を非表示にする