読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

個人ブログをfeedlyで管理する際にタロットでカテゴリ分けすると捗る

個人ブログを読むのがやっぱり好きで、いやーだって一昔前はこんなそこらへんの人の頭の中をちょっと覗かせてもらえるなんてなかなかできるこっちゃなかったわけですよ。いい時代になったなー思うんですけど、とりあえず「あ、こいつおもしれーわ」と思ったらfeedly突っ込んでくわけですけど、さすがに毎度毎度全部なんて読んでられないからね、未読一覧を見てタイトル見て興味ありそうだったり何かバズってんなみたいな気になるやつをピックアップして後はもう未読状態をクリアしてやってーみたいな感じで色んなブログを見物しにいってるわけなんですけれども、すべての登録してる未読記事がズザザーっと並んでる状態でその作業をやるのは端的に言ってしんどいわけですよ。なのでやっぱみんなやってるんでしょうけどある程度カテゴリ分けして、カテゴリごとにチェックしてった方がラクはラクなんですよ。ただ何せ僕が好んで観測してる範囲って日常雑感系なわけじゃないですか。一筋縄ではカテゴライズもろくすっぽさせてくれないわけですよ。性別で区切ったりライフステージで区切ったり色々試してはいたんですけど、同じライフステージでも暗い文章書く人と普通にタメになる文章を書く人もいたりでどうもしっくりこねえなと思って、ましてや僕はもともとそういう整理整頓がかなり苦手な人なのでもうグチャグチャんなっててもうめんどくさいからブログ自体読むのやめようかなっていう新品のノート2,3ページ使ったところで自分の字が嫌になって捨てたくなる状態の一歩手前くらいまで陥ってたんですけど、この度とんでもない慧眼を発揮してしまいましてちょっと厨二臭いんですけれども22種のタロットで分類したら良い感じになるんじゃねえかってことに俺の中でなりまして、二週間前くらいからちょこちょこ整理していったんですけど、これがめちゃめちゃ分かりやすくて使いやすいんですよ。なのでいつもどこにもいかない駄文をお送りしてやまない弊ブログなんですけど今回は珍しくハック系の記事なわけですよ。掲題の通り、個人ブログをfeedlyで管理する際にタロットでカテゴリ分けすると捗るライフハックなわけですよ、やり方は簡単、まず初めに00~21のカテゴリを作ります。次に登録してるサイトをパッと見て直感でどこか一つのカテゴリに当て込みます。これを延々繰り返します。何も考えず直感で選んでOKです。なんかよくわからんうちに良い感じのカテゴライズになっていきます。さすがスピリチュアル!すごい!

というわけで、参考までに購読ブログのカテゴライズが一通り済んだ僕のfeedlyを見ながら、大体どこにどんな感じのブログが放り込まれていってるかを簡単ながら紹介していきましょう。こんなもん感覚で解釈の問題なんでタロットの正しい暗示から外れてるところもあるかもしれませんがそこらへんはまぁ、気にせんといてください。じゃあザザッといきまーす。

 

00_The Fool/愚者

良い意味で馬鹿なブログが集まっています。能天気なお気楽者な人がいたり、傍から見てる分には笑えるクズがいたり、アイドルやアニメや趣味に没頭して特化してるようなブログもここに突っ込まれてました。あと、明らかにギャグでこっちを笑わせる気でやってるんだろうけど俺はあんまり好みじゃないブログもなぜかここに突っ込まれてました。そういう意味で全然違う4系統のブログがここに突っ込まれてることになるんですけど、そんなんいちいち気にしてたらキリないんで、「そうか俺の中での愚者はこんな感じなんだな」ということにしておきましょう。

 

01_The Magician/魔術師

社会や世の中や時事問題を取り上げることが多く、かつそのベクトルが外に向いていて内面吐露とかになってない社交性ある感じのブログがここに突っ込まれてました。逆に言えば生活臭が全然ありませんでした。

 

02_The High Priestess/女教皇
そこそこ専門性が高くて、読んでると何かしら勉強になるような記事が中心の女性ブロガーがここに突っ込まれてました。つっても科学やら美術やら文学やら創作やらごった返してはいます。

 

03_The Empress/女帝
地に足がついていて、どちらかというと懐が深そうな女性が主に突っ込まれてました。既婚女性とか育児クラスタが多いなーって印象ですが育児クラスタであれば一律にここに突っ込まれるのかと言えば別にそういうわけでもないようです。未婚の方も別にいます。全体的にそこまで心が疲れてなさそうな人らっていうのが共通点かな。生活臭がある。

 

04_The Emperor/皇帝
ものすごく賢いと思われる男性が中心でした。例をあげれば将棋ソフト作ってるプログラマーの人とか。なんかそういう、俺の中では「よくわからんくらい頭いいんだろう」ということになってる人たちばっかです。例によって生活臭はない。

 

05_The Hierophant/教皇
なぜか女帝カテゴリの男版が皇帝ではなく教皇になってる感じです。両論バランスが取れた地に足のついた考え方の人が多いですが、生活臭があるので物事に白黒ハッキリつけるのにそんなに興味関心があるわけでもなく、折り合いつけつつ自分はどうしよっかなーみたいな話をしている人が多いです。なお、02~05の4カテゴリだけは性別がキレイに分かれてる感じで他はゴチャゴチャに混在してます。

 

06_The Lovers/恋人
浮ついた男女のブログが放り込まれています。チャラいか、女子力高いかのどちらかで大変微笑ましいです。

 

07_The Chariot/戦車
生活臭ありきで戦車みたいにパワフルな人らが突っ込まれてました。ぶっちゃけ読んでてとんでもない新鮮な視点が提示されたりとかはあんまりないんだけれども毎日人生をしっかりやってるなって印象のブログが多いです。女子力が高そうな人や育児中の人であっても、恋人とか女帝とかっていうよりかは戦車だなって俺の中でなった場合はこっちに突っ込まれてる方もいるみたいです。

 

08_Strength/力
カテゴリに突っ込んでいってる時は全然意識してなかったんですけど、蓋を開けてみたら売れセン狙いのセルフブランディングが上手な人たちばっかりになってたので笑ってしまった。

 

09_The Hermit/隠者
非常に隠者っぽい人たちが突っ込まれてました。達観してるというか、「この人、何の話しても毎回最後の方は同じような話になるよな」って人が多かったです。

 

10_Wheel of Fortune/運命の輪
なんでかわかんないんですけど明らかにこっちを笑かしにかかってるギャグの人たちで僕が好ましく感じるブログが全部ここに突っ込まれてました。あとは「なんでそんなことしてるかわからない」ような画像収集癖を発揮してるブログたちもなぜかここに突っ込まれてました。

 

11_Justice/正義
ポリティカル・コレクトネス周辺にやたら関心がある人や、代替医療疑似科学に言及する人など、事実関係が最重要視される話題を取り扱うブログが入ってました。魔術師の人たちはある程度自分のキャラクターもセットで売り出してる人ばっかなんですけど、こっちに放り込まれてる人はそういうこともなく淡々と議論を積み上げるタイプの人ばっかりです。

 

12_The Hanged Man/吊るされた男
内向きのベクトルで文章を書く人が多かった。自身のコンプレックスについての言及や身の上話を含むことが多いものの、なんだかんだ頑張ってやってる感じの人たちがここに含まれてました。ここは男女めちゃめちゃ混在してます。

 

13_Death/死神
パッて見てみたら木嶋佳苗のブログだけ登録されてたので笑いました。

 

14_Temperance/節制
基本的には正義と同じような指針で思考を進める人なんだけれどもとりあげる題材が身近でコミュニケーションの領域に言及する人も多い印象。生活臭がある人たち。女帝や教皇と比べると内向的な文章の書き方をする人が多いからそこらへんが分かれ目になってたんかなーと思う。

 

15_The Devil/悪魔
そのうち面白い揉め事の登場人物になるかもしれないブログ群が突っ込まれてました。

 

16_The Tower/塔
悪魔カテゴリからの移籍組と、もうそういう次元じゃなくて炎上上等になってる人たちが突っ込まれてました。あと更新停止宣言をしたブログでURLがまだ生きてるものもここに突っ込まれてます。

 

17_The Star/星
キラキラしていて読んでるこっちも良い気分になる大変面白い生き方をしている人の大変面白いブログが突っ込まれてました。

 

18_The Moon/月
星とは逆に、魅力的な生き方魅力的な文章ながらもどこか危うく少し心配でとりあえず視界に入るうちは見守っておきたいような人たちのブログが突っ込まれていました。

 

19_The Sun/太陽
星の上位互換? どれもめっちゃ好きなブログ。3つしか登録してなかった。

 

20_Judgement/審判
ハゲックスさんのブログだけ登録されていて「そうか?審判ってそういうことなのか?」ってなりました。

 

21_The World/世界
僕が自分の人生で出会えて本当によかったなと思える人のブログがここに突っ込まれているようです。


後半露骨にバテまくりましたけど何とか最後まで書いてやりました。まー勘で分けていったら僕の場合は大体こんな感じの分類になってまして、これがなかなかどうして使い勝手がいいんですよ。まず何が分かりやすいかってもちろん記事によって変わってくる部分はあるんですけど、どのカテゴリーの記事を読んだらどういう読後感になるのかとかどれくらい気合い入れて読まなくちゃならないのかってのが大体検討がつくんですよね、なので隙間時間でちょろっと一記事二記事読む時なんかすごいラク。例えば今はちょっと気分しんどいから吊るされた男とか月はやめとこっかなー、恋人か星くらいにしといたほうがいいかなーとかね。あと、書き手の文章の手ざわりだけで分類してるのでカテゴリ内の未読を一覧しても話題がてんでバラバラになっているので目が楽しい。そして、これは今後の楽しみになってくるかなと思うんですけど、カテゴリを更新していくのなんかも楽しいかもしれないですね、戦車の人の戦車っぷりが悪い方に発揮されてきてるよなー最近って思ったら悪魔カテゴリに移したりとか、節制カテゴリの人のを読んでてある日ハッと「あれこいつ隠者になってね!?」ってなったりとか、面白いんじゃねえかなと思います。もちろん一つのブログに複数のカテゴリを付与することはfeedlyの機能的にはできるんですけどたぶんそれやりだすとアレもコレもってなってきちゃってゴチャゴチャするだろうことが俺は明らかなので俺はとりあえずブログに与えてやるカテゴリは1つまでってルールで運用していこうかなと思います。最初の手間はそりゃあめんどくせえんですけれども、feedlyの整理がいまいち据わり悪くて困ってる人なんかはオススメなので是非ともお試しください。なお、「ちなみに僕/私のブログはどこに分類されてるんですか?」みたいな質問はしてくれても全然いいんですけど一律で「世界に決まってるじゃないですか」って答えますのであんま質問する意味ないです。以上です。

広告を非表示にする