←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

大阪で振り込め詐欺が増えてるって話、なんかわかる

普段このブログは思いついたことをテキトーに喋りたいのが主な目的ゆえに数字の検証が必要だったり、事実誤認だった場合にデマの拡散にあたってしまうような話題、考え方では片付かず正誤の話になる話題には極力触らないことになってるんですけど、このエントリでは例外的に俺が「もしかしてこうじゃね?」って言ってる内容は要検証になってますので、話半分の与太話として聞いてくださいね。

さっきテレビ見てたらこんなCMが流れてきました。


ACジャパン 親子で決めよう!「ひみつコトバ」 - YouTube

なんか大阪における振り込め詐欺の被害額が2012年から突然前年比6倍に跳ね上がってるとのことでなんかACがテレビCMまで始めた。あれれれれ? ちょっと前まではドケチで疑り深くて詮索が大好きな大阪民は最もオレオレ詐欺に引っかかりにくい日本人として褒められてんだか貶されてんだからよくわからん注目を集めてたはずなのに何で? と一瞬思ったんですけどちょっと考えたら感覚としてはなんかすげぇわかる。煽てたら調子ノっちゃうからね、大阪人は。「すごい! 振り込め詐欺には大阪人引っかからない!」とか煽っちゃったら「せやな、そりゃな、ワイの疑り深バーンや!」ってなっちゃいますから。なので、それで調子ノって油断しちゃったのかな。ある。大阪人そういうところある。大阪人はそういう観測することそのものから影響を受けちゃうような、コペンハーゲン解釈が必要になるようなそういうところ、大阪人、ある。と思って微笑ましかったです。

なお、冒頭にあるとおりこれは与太話であり、とりあえずは大阪の振り込め詐欺被害額の増加傾向が全国のそれと比べてすごいってことと、あと詐欺かます犯罪グループの数が増えてるんじゃねぇのかってところを調べないことには、上記の僕の「こうじゃねぇかな」は全然説得力ないのでのでご留意ください。僕もなんかまた暇な時に調べます。調べる。かも。

いや、でもそうであって欲しいな。大阪人は、愉快な奴らだな、と思いました。以上です。

広告を非表示にする