←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

プリンタの印刷向きの記号の意味初めて理解した

極力説明書を読まずに生きたいんですけど毎年毎年、年賀ハガキをどの向きに入れるかわかんねぇんだよ!天地もわかんねぇし裏表もわかんねぇから毎年手探りで確認してるんだよ!よく使う会社のプリンタとかはわかるんだけど家のプリンタでハガキの印刷とか年賀状くらいでしか使わないから毎年忘れるんだよ!ピアノだって一日サボったら勘を取り戻すのに三日かかるっていうのに年賀状プリントは一日やったら364日サボり倒すんだから覚えられるわけねぇだろと思ってたんですがアレちゃんとわかるようになってたんだ、って今日知ったんで来年のためにメモ。

f:id:zuiji_zuisho:20131216232406j:plain

 

こういうマークがプリンタによく記されてたりすると思うんですけどすいません俺これ「まぁ、ここに用紙でも置いてこっちにおいで。温かいスープを用意してるよ。人間腹が減って身体が冷えてちゃ嫌なことばかり考えちまうからね。」くらいの意味だと思ってたんですけど(どんな内容の手紙送るんや)ちゃんと意味ありました。これって紙の角をこっち側に折り返してる図だったんですね。つまり横線は印刷された文書を表してるのであり、印刷する側が下向きになるようにセッティングしてね、ってことだったんですね!そして上記の図でいうところの上側が天で下側が地です。紙を一部分折ると言えば地に決まってるだろ、って人も世の中にはいないこともないんじゃないかと思うんですけどまぁそれは置いておきましょう。何は無くとも僕は遂に年賀状を一発で正しい向きで印刷できるようになりました。この画像使うことを極端に嫌う俺がわざわざペイントでペチペチとしょぼい図を仕上げた時点で俺の切実さをお察しください。

「人間が作ったものには絶対に作った奴の意図が含まれているからそれを信じ注意深くヒントを探すこと」という人生の教訓を今一度噛み締めました。以上です。

広告を非表示にする