←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

感想をブログで書いてもらえると喜ぶグループ に参加しました

いぬじんさん(id:inujin)って人がなんかいます。はてなブログでお互いを捕捉し合う程度の仲です。何がきっかけでそうなったのかはまったく覚えてなくてなんか気付いたらそんな感じになってたんですけど、このいぬじんさんという人のことはよくわからんのだけどたぶんこの人難しいこととかめっちゃ知ってる。で、その難しいことをなんやかや組み合わせようと悪戦苦闘するような難しそうな仕事とかしてそうな気がするんですけど、ブログの文章は超穏やか。縛りプレイかよってくらいシンプルな言葉だけをうまいこと啄ばんで組み合わせてまるっと中道にストライクを決めるような大変な割には地味に見えるようなやり口で、まぁなんかブログというスーパーニュートラル開陳スペースではそういう風に言葉を紡ぎたいのであろう、なぜかはあんま知らん。そのうえこの人はなんかものすごい大人。たぶん超人間できてる。27にもなって人のこと「大人だ」とか言うの終わってるだろって感じなんですけど子供の頃から考えると今も朝寝坊のリスクが日々あるとかめちゃめちゃ想定外だしそうなってくるとやっぱ大人とか狙ってなれるもんじゃねぇんだから「大人だ」とかオールオッケーだよ文句あっかと寄り目で叫ぶ僕を食い殺そうとかぶりつきの席から飛び出てきたチクタクワニの口に丸太を噛ませたいぬじんさんはそのままチクタクワニの尻尾を掴むとジャイアントスイングで月までぶん投げるのでした。めでたしめでたし。絶景絶景。何の話してたか忘れましたけど、そう、いぬじんさんは個人個人の動機や原動力を押すでもなく引くでもなくそのままいい感じの距離感で汲んでくれる寛大さがありつつ、なんでもいいよというわけではなくて自分の方ではやわらかくて分かりやすい言葉で大事そうなことを嫌味なく教えてくれる包容力も併せもっていて、僕にはよくわからないんだけれども、もし、もしも僕に、母親ライオンがいたらきっといぬじんさんみたいな人だったのかなぁと僕は思うのです(人間のお母さんは普通にいてます)。まぁ、そんな感じでなんか褒め過ぎたんでバランス取りにいきますけど、えーと、あとちんこでかそう(褒めてんじゃん)。

で、そんないぬじんさんがなんかブロググループを作ったとのことです。

ブロググループを、作ってみた。

http://inujin.hatenablog.com/entry/2013/08/19/025248

感想をブログで書いてもらえると喜ぶグループ

http://hatenablog.com/g/11696248318756863545

それはグループなのか何なのか何なんだみたいな括りで、これから栄えていくのかうまくいくのかまるで分からないんですがとりあえず僕も参加してみました。感覚的にはいぬじんさんの思うところはすっげ分かるんですけど、こればっかりはその感じをどんだけ共有できてどんだけそれを実践できるのかそれをいつまでできるのかってあたりは随時随時の参加者のさじ加減一つなのでよくわかんねぇっす。目に見える数字の指標もなければ明確な勝利条件もないブログだの文章だのにおいて気の合う仲間がそのまま仲間であり続けるとか土台無理だろって感じなんですけど、なんか例えば文壇の歴史とか見てもなんとか派みたいな徒党が雑誌を作っては瓦解され作っては瓦解されを延々繰り返してるばかりで滲み出る「そりゃそうだろ」感だけで鼻毛が茶碗二杯分くらい抜けるレベルですけど、その「そりゃそうだろ」感だけ共有しながら別に徒党でも仲間でもなくそれこそいぬじんさんが言うところの「ゆるいやりとり」だけのふんわり感をいかに続けていくかみたいなところが肝になってくるのかなと思われます。よくわかりませんが僕も浦飯チームでいう桑原ポジションで参加していきたいと思います。

さて、当初の予定ではこっから100エントリ記念も兼ねていぬじんさんブログ受けて俺のブログの書き方についてみたいなんを書こうと思ってたんですけど、今パッて自分のブログ見たら投稿済みが98記事だったんで鼻水が両鼻から出ました。なのでこのエントリは掲題のとおりはてなブロググループの紹介に留めようかなと思います。もし興味ある方があればぜひぜひお気軽に参加してみてください。たぶん誰でもウェルカムだと思います。たぶん。

余談ですけどブロググループは、僕もなんかやりてぇなーとか思ってました。いぬじんさんみたいな書き手同士をつなぐコンセプトじゃなくて、もっと読み手を意識して複数人いてるから面白いみたいなやり方ねーかな、みたいな。順番と担当を決めて毎日更新でクオリティを維持するみたいなんは絶対一番違うんでねぇ、どうしたもんかなと考えるに今ぼやぼやーっと面白いんじゃねぇかなと思うのは同時多発一斉更新ですね。参加者各位は締め切りを事前共有して、ある程度共有したテーマで書いて、それを同じ時間にお互いの校閲なしでババッと一斉にあげるみたいな。色んな考え方が次々出るんじゃなくていっせいに出る同時に出る、後だし先だし言葉尻のつかみ合いも一切なし、ただニュートラルな「こう思います」ってだけの文章を連続して読めたらクラクラして面白いんじゃねぇかなみたいな。しかも一発目の更新後はほかの人の読んで好きに追加エントリぶっこめるみたいな。混沌マラソンみたいな。それやりたいか?って話もありますけど。利点としては更新頻度でコンテンツ的見せ方をするんじゃなくて、ある時間にいっせいにたくさんの文章が上がるってコンセプトなので実質不定期極まりないし締め切りもゆるくていいので意外とハードル低いこととか、交代制の毎日更新よりかはお互いの固定読者を回しやすそうとか。ただテーマ決めるのがすげぇ難儀ですねこりゃ。時事問題ラクかなとかHuluで配信中の映画感想とかも書き手が同じ条件そろえるのラクかなとか思うんですけど、そういうテーマ設定にしちゃうとそういう集まりになっちゃうから何か違うし俺は何がお題でもテキトーになんぼでもお喋りできるんでそういう女子力だけはズバ抜けてフリルまみれなのでいいですけどそういうのじゃない人で誘いたい人とかもなんぼでもいるしなとか、広く「雨」をテーマにとか言い出すといよいよ終わってる合同同人誌みたいでキモいなとか、まぁ難しいよなーとか思ってるんですけど、そういう考えのうまい落としどころを考えるヒントとかにもなってくれねぇかなぁとかも勝手に思っています。以上です。

広告を非表示にする