読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

めでたい奴ら(昇順)

先日、リアルの友人に「なんであんなにブログ書いてんの?」と言われ、少し考えた後に「いや、別に。」と答えた。

以前に言語コミュニケーションのことを人類が作りたもうた最強のレジェント・オブ・糞ゲーと呼んだことがあったんですが、僕が小学生の頃よく家族でデパートなんか行くわけですが、子どもにとってのデパートってまー糞つまんないんですよ。大人の物色なんかには付き合ってられないのでゲームコーナーとか行くわけですけど金なんて持ってないんで、遊びようもない。なので高校生くらいの兄ちゃんがプレイしてるのを後ろから覗いて見るんだよね。兄ちゃんもちょっとこっちを意識してるのが、プレイしてる本人を見てもプレイ画面を見ても、やっぱちょっとわかるんだよね。向こうは勝手にゲームしてるだけで鬱陶しいなとも思ってるんだろうけど、俺はあの時間結構好きだったんだよな。ブログってやつは、割とあの感覚に近いなと思う。昔はそうやって他人がやっているのを見ていることしか出来なかったけど、いつからか俺も自分でプレイできるようになっていた。その時もしばしば隣には誰かしらの友達がいた。「死んだら交替」ってルールがみんなでゲームをやる時にしばしばあったけれども「死んだら交替」って今聴くとなかなか物騒な言い方だよね。でも僕は、そうやって人と一緒にやるゲームがまあまあ好きなのだ。

先日、リアルの友人に「なんであんなにブログ書いてんの?」と言われ、少し考えた後に「いや、別に。」と答えた。いや、ほんと別に、なんでとかそういうのはあんまないのだ。特にこう、みなさんにお伝えしたいこととかは本当に無くてですね、自分の思考を整理するため的なのもあんま無い。ブログで色んな話をするわけですが、それで「あんな話題に関心があったんだね」とか言われたんですけど、「いや、別に。」つって。そりゃ関心全く無いことはないんだろうけど、別にそこまでどうしても俺がどげんとせんといかんとかは全然思ってなくて、うまく言うのが難しそうだからうまく言いたいだけみたいな部分が結構ある。うまく言うには骨が折れそうだから言おうとしてみる。人に伝わるように上手に言うのは難しいから、他の人のブログもそういうノリで見ている。うまく言えてたらすげえ!って思うし、うまく言えてなかったら死んだら交替で次は俺の番な。そういうノリで、僕はブログを書くのもブログを読むのも好きだ。

結局、書いてるのが楽しくて、読んでるのが楽しくて、他はどうでもいいところがあって。俺とは違う考えの人がいるのは知ってるんですけど、何かを発信したいとかブログを通して思考をより洗練させたいとかそういうことを考えてる人がいるのは知ってるんですけど、やっぱ僕の中では俺も楽しいしお前らも楽しい最高じゃんって感覚がどこかにあって。餅撒きに近いノリですよね。僕がちょっと高いところから餅を撒くと俺は楽しいじゃないですか。で、なんか餅をもらいに来るやつがいるじゃないですか。餅をもらうの楽しいじゃないですか。なので、餅を撒いてるみたいな感覚でブログやってる節があるなと思いました。だから、普段突っ込んでいってる話題にそんな興味ないですよって言うのは、「あの高台は餅撒けるな」って思って、登って、餅を撒いてるだけみたいなところありますよね。

しかし、ともあれ、餅を撒くっていうのは大変な手間ですから、なかなかできることではないわけですよ。それでも本人がそうしたいから餅を撒くわけじゃないですか。そんな、めでたいことはないなと思うわけです。いや、繰り返しになりますけど、みんながみんな俺と同じような感覚でインターネットに文章を書いてるわけじゃないのはわかってるんですけど、俺視点からするとどう考えたってブログで餅撒きみたいに思いの丈をばら撒いて伝わったり伝わらなかったりでみんなをやきもきさせる人らってのは、おめでたいなと思うわけです。当人からするとその高台は是が非でも死守しないことには首を括るほかないって感覚なのかもしれないけれども、僕からすると高台から餅をばら撒いて、粋だね、来年もやろうね、死んだら交替ね、って感覚にしかならないわけです。すいません。

そういうわけで、右カラムのリンク集を改めました。「めでたい奴ら(昇順)」です。パソコンで見ると、たぶんこの本文のすぐ横にあるんですけど、スマートフォンからはどう見えてるのかは、わからないんで各自頑張ってください。餅を撒くようにわっしょいわっしょいと言葉をばら撒く、めでたい連中です。もし、めでたい奴認定された方の中でお前なんぞに紹介されるのはどうにも我慢ならんイチモツ堪らんという方がおられましたら、お手数ですがその旨なんらかの形でご連絡ください、随時対応させて頂きます(なんで勃起しちゃったんだよ)。

まーとりあえず、いつものように僕の個人的な話で締めますけど、今後も、人が餅撒くのを傍目に眺めながら引き続き餅をばら撒いて、みなさんの生活のほんの一瞬の合間にでも、愉快な気分にでもなってくれりゃあそんなめでてえことはないなと思いながら2015年もテキトーに更新してこうかなと思っておりますので、どうぞ引き続きご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。以上です。

広告を非表示にする