←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

早生まれが不利はそうなんだろうけど、それを是正してどうなんのよ

「早生まれが学力や体力面で他の子どもに遅れを取りがちだけど、年齢が上がってもあまり解消されない」という現象を研究してみた - Togetter

おっす、3月生まれです。

僕はもう何せ運動がからっきしにダメでね、もう本当にダメダメ。泳げないし、逆上がりできないし、自転車も補助輪がないと乗れないし補助輪も左右ひとつずつじゃ足りないからもうキャタピラでいいじゃんくらいたくさん付けてる。スピンアックスのローラーくらいつけてる。中学生の時の体育の授業ではマット運動につけ跳び箱につけバスケットボールのレイアップシュートの練習につけ、とりあえず体育の先生は俺を指名して「みんなにお手本見せてやれ」って言って、できない俺のどんくさい模範演技で一笑いみたいなのが恒例で、あとマラソンでは1km走ったところで口から肺がまろび出て理科教師が「こりゃいいもん見た!みんな来い!」つって、きれいに肺がベロンと裏返ってまろび出てるからさ、肺の内側が見えるわけ。理科の先生がアインシュタインそっくりの白髪長髪白髭で常に雷を待ってそうな風貌だったんだけど、裏返ってまろび出た俺の肺を見て「これが肺胞だ!わかるか肺胞だ!」つって、それでみんなが肺を口からまろび出して朦朧としてる俺を取り囲んでハイホー!ハイホー!て手を繋いで輪になって踊ってくれて、その輪の回転速度がだいたい140km毎時くらいになったかなーてところで俺を抱きかかえる白髪長髪白髭に白衣の理科教師のつむじから突き出てる松の木にドーン!て落ちてさ、そこで1.21ジゴワットの電力が発生して2020年にタイムスリップしました14歳の僕が、34歳の俺に替わりましてこの文章を書いています。全裸です。タイムスリップと言えば全裸だな、というのがやっぱ西暦2000年からやってきた14歳の僕としてはあるので、全裸です。え、シュワちゃんが知事!?

それでなんでしたっけ、そうだ、早生まれは統計で見ると不利だって話でしたね。

いや、このようにね、僕も運動方面においては死ぬほど苦手意識があり、この苦手意識は3月生まれに起因するのかなと思うことはあります。3月生まれのせいにしたいと思うこともありますよ。でも、泳げる3月生まれも世の中全然いるからね、それはもう俺が泳げないだけなんよ、別に悪魔の実の3月生まれシリーズを食って海に嫌われたわけでは全然なくて、俺はただただ泳げないだけなんですわな。

運動以外だと、まー、僕も長所短所取り揃えた人間だけど、「早生まれのせいだ」と思ったことはないかなー。勉強はそこそこできてるし。

 

犬「わおん!わおん!わんわんわんわんわん!!!!!!」

 

おー、どうした犬!!

なんだ落雷か、あそこにおいでますは、あれは、俺!?高校3年生の18歳の俺なのか!?そうか、高校3年生のお前もまた、マラソンで口から肺をまろび出し140km毎時の速度でハイホーを踊られ、落雷に打たれ、そしてお前もまたこの2020年にやって来たのか。

どうも、ただ高校生の時の話をしたいだけなのに、なんかノリで一人称の主体をタイムスリップでやってきた中学生の俺にしてしまったせいで、高校生の俺を召喚せざるをえなくなってしまった俺です。これはPHSです。ボタンを押すと通話ができます。

高校生の俺になにが聞きたいんですかい?ああ、僕ですか?僕は3月生まれですけど、勉強はなんとなく昔からできましてねぇ、地元でトップの高校にノリで進学したんですけど、そこでは学力という観点においては落ちぶれに落ちぶれました。400人くらい学年にいる中で、下から数えて10番20番、それくらいですかねぇ。おっとかみなりバトンタッチ。

現役の時は歯が立ちませんで、親が許容するような水準の大学には箸にも棒にも引っかかりませんで、浪人して、なんとかそこそこには恥ずかしくない大学には潜り込みました。はいバトンタッチ現代に戻りまーす。

どうも34歳の僕です、子供が先日3歳になりまして、子供は7月生まれなんですけど、3歳は歯がたくさん生えてます。

僕がなにを言いたかったかというとですね、早生まれが統計上不利だって話自体はもっともだと思うんです。僕も運動への苦手意識を持ってるし、3月生まれじゃなかったらクロールとかできたのかなー、あの「んぱぁっ!」て顔できたのかなーと思わないこともない。でも、俺がクロールできないのって絶対に「3月生まれだから」ではないよねー?て話なんです。実際運動以外では意識することほとんどないしね。

これは、件の統計を「そんなんおかしい!」て喧嘩売りたいって話ではありません。そういうのはあるんだろうね、統計として出てる通り、とは思うんです。運動についての苦手意識を考えた時に「3月生まれ」は頭をもたげるのはそれはそうだし。だけど、まー、じゃあ俺が4月に生まれてたらバリバリ運動できてたか?っていうと全くそんな気はしないよね。俺の身体のことは俺が一番良く知っている。俺のチンポの亀頭の色は、カラーコードでいうと#7cfc00。ピッコロか!!

早生まれは統計的にも間違いなく不利だとして、まあ統計的には実際そうなんだろうけど、それって下方修正みたいな方向で不利だと思うんだよね。3月生まれごときで「届かない」んだったら、それが4月生まれだったとしてもたかが知れてる高さにしか届かないんじゃないかと思う。どんなジャンルにおいてもね。

だって、俺の得意なことにおいて「くそー、俺が早生まれでさえなければ」なんて思ったことないもん。俺の苦手なもんは、どのみち苦手で、しょせん4月に生まれたところで大したスーパースターにはなれなかったことでしょう。

俺は生まれ月なんか関係なく戦える、そういうジャンルがあったからいいけど、それが無い奴はどうしたらいいの?と思うかもしれないが、それもやっぱ変な話なんだよ。そういう話になれば、4月生まれで負けてる奴だってなんぼでもいる。

統計のうえで、早生まれが負けてるのが真だったとしても、それは本当に統計だけの話なんだよ。早生まれはやっぱり負けやすいんだって統計見て落ち込んでる3月生まれの隣には、統計的には勝てるはずなのに勝ててない4月生まれがいると思うんよな。みなさんは、ボンクラな4月生まれを見たことがないんですか?きっとそんなことはないはずです。

繰り返すに、俺は統計を否定しないです。早生まれは色々不利なんでしょう、身に覚えがある。

しかし、その不利は、やっぱり誤差でしょう。その誤差を是正しなくてはならんと結論付ける冒頭のリンク先はやっぱし癪に触りますね。あれって「自己責任」を突きつけられた時の言い訳をできるだけ排除したいようにしか見えません。4月生まれでも3月生まれでも、勉強できないやつはできないし、運動できないやつはできないでしょうな。

その先には、勤め先がどうのとか年収がどうのとかになってくるんでしょうか。統計上早生まれの方が平均年収が低い?それがなんなんですか?年収が低い4月生まれはいないんですか?いないわけないでしょ。

ここらへんの話をすっ飛ばして、早生まれの不利を是正しようなんて結論づけられてもね、もっと先に考えることあるだろ、としか言えませんよ。数字いじくって遊んで、楽しそうだなとしか思いません。

なんか、フェアネスを叫ぶのは悪いことじゃないんかもしれませんけどね、気持ちよく自己責任論を叫ぶためにやってないか?と思ってしまった。3月生まれは別に不利じゃないから、お前がダメなのはお前のせい、て4月生まれに言うのと同じように言いたいだけちゃうんか、と。

平均でものを考えるのって、まあ楽しそうではあるよね。自分が平均以下になるわけがないと思ってる奴の娯楽だね。

以上、なんらかのジゴワットで馳せ参じた声帯が尿道にある0歳のズイショさんでした。バブー。