←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

日輪のババアは見られていることに気付いた

日記でーす。

最近ラジオ体操を習慣化しようと毎日頑張ってるわけですが、まぁ何事につけ師匠を持つってことは大事なことでございまさぁな。漫画でもよくあるじゃないですか、凄腕のおっさんの遊びに付き合わされてクタクタになって「いい加減にしてくれよジジイ、いつになったら修行してくれるんだよー」とか言ってたらジャガーに襲われてね、「みえる……!!俺はいつの間にこんなに成長していたんだ……!見えるぞ!!今までなら目で追うことすらままならなかったジャガー達の動きが見える!!俺の喉笛を噛みちぎるところがスローモーションで見えるぞ!!」みたいな。駄目じゃねえか、喉笛噛みちぎられてるんじゃ駄目じゃねえか。見えてるだけじゃなくて避けれなきゃ駄目だろ、あるいはただの死に際のスローモーションだろそれ。みたいなのあるじゃないですか。つまり何をするにつけても、その道の先を往く師を持って事に臨むことが上達への近道なわけですね。だから僕もラジオ体操をしにジジイババアが50人くらい集う公園に毎朝通ってるなかでもただ漫然と通うんじゃなしにね、この公園で一番ラジオ体操が上手い老人は誰なんだ、と。俺より機敏な老人に会いに行くっていうそういう気概で臨んでたわけですよ。それで最終的に見つけたのがね、でかい公園でなんかその一角にでかいモニュメントがあるわけですよ、なんかいかつい漢字が彫ってあるモニュメント。実際に書いている文字をそのまま言っちゃうと身バレの恐れがあるので仮に「日輪」と書かれたモニュメントということで進めますけど、この日輪の前を陣取るババアがね、まー機敏なの。ラジオ体操の動きひとつひとつが何を目的に設計されているか、今どこの筋肉を動かすことを求められているかっていうのを完全に理解した動きなんだね。そのうえキレもすごくって、まぁとどのつまり参考になるんだ。だから俺さ、もうこの日輪のババアについてこいこうと思って、この日輪のババアを目標に、日輪のババアみたいにラジオ体操踊ることを目標に俺の2017年を組み立てていこうみたいな感じになって、「アタイも日輪のババアみたいに踊りたい」みたいな感じになって、それでもちろんあんまりジロジロ見てるのもアレだからさ、距離で言えば15mから20mくらいは空けて、もちろんその間には他のジジイババアが何人かいるような感じで、日輪のババアの正面から見ると遠い斜向いくらいの位置に、俺からすると視界の端っこに日輪のババアが入ってるくらいのところを自分の定位置にしてさ、毎日ラジオ体操を踊ってたわけ。そしたら今日さ、いつものように俺が6時25分に公園に到着していつもの場所を陣取ってちらと見ると日輪のババアは既に日輪のモニュメントの前にスタンバイしてて「ああ、今日もいるな」くらいで考えてたんだけど、そしたら日輪のババアがちらっとこっちを見たようにも見えたかなと思ったら日輪のモニュメントの後ろに引っ込んじゃってさ、天照大神じゃんって思ったんですけど、向こうも気付いちゃったんですよね、僕が日輪のババアをリスペクトして意識してることに。いや、向こうが「ああ、これはリスペクトだな」と気付いてるとは限らないけどね。むしろリスペクトだって認識してくれてたら弟子に取ってくれるはずだから。まーあんまり快く思われてないんだなってことに気付いてまじかーってなっちゃって。別にそんなガン見してたわけでもないし、距離もけっこう離れてるし立ち位置だってすぐ横には全然関係ないジジイババアのユニットがいて何だったらそっちに不審がられるならまだわかるけどくらいの全然ふつうのところにいたつもりだったんだけど、いやババアには申し訳ないことしちゃったなと思って。ごめんなババア。明日からはババアの視界に入らないように俺の視界にもババアが入らないように新しい定位置探すから、また機敏に舞ってくれよな、ババア。

で、ここまで読んだ人からするとさ、「いやズイショ、ババアだって女性なんだからそういうの気になるに決まってるだろ、最初からジジイを師と崇めろよ」って思うじゃないですか。ただね、みなさんも実際に行ってくれたら分かると思うんですけどああいう場所で向上心を持ってラジオ体操に取り組んでるのはだいたいババアだね。ジジイは完全に社交の場として来てるから。もっと言えばババアと喋りにきてるから。だから全然駄目だね。逆にジジイがそんな調子だから日輪のババアが不審がって警戒するのももっともなんだよ。いや、ほんと、ババアには悪いことしたな、申し訳なかったなと思いつつ、こういうのって本当に死ぬまでやらなあかんのなって思った。以上です。

広告を非表示にする