読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

仗助は成長した。吉良吉影は成長を拒んだ。

上記の増田の言ってることはまぁすげえ分かるし何の文句もないのね。でもまぁ俺には俺の感想がある。こっちも読んじゃった以上書きたくなっちゃったから。そういうわけで、原作は過去に読んでるうえでジョジョ4部のアニメも全部見た人のざっくりとした感想です。

でもやっぱ見てて思ったのは、荒木さんってすごいブレない、明快な作劇をする人だなってことですよね。最初っから最後まで全部カッチリ決まってる状態で書き始めたんだななんて印象はまるでないけれども何が骨子なのか、テーマなのか、何と何の対立を描きたいのか、x軸は何でy軸は何なのか、すんごいぶっとい柱としてあるんだな荒木さんの中に、ってことは思った。

いや、なんつうかこう、あのシーンとあのシーンはこういう対比で!!みたいなかっちりしたことは苦手なんであんま言えないんですけど、なんかいちいち関心してしまう感じはありますよ。

まずメインの主人公格3人、仗助・億泰・康一、こいつらの成長がすごい丁寧に描かれてるってのは一目瞭然じゃないですか。それに対してラスボスである吉良吉影の向上心の無さってすごいですよね。「成長」とは真逆のコンセプトのキャラクターですよね。いや、吉良吉影という人間自体は自分の生活を守るために必死で、ある意味ではすごい向上心がある人間なんですけど、そうして生まれたアナザーバイツァダストについても過去に自分を吹っ飛ばす能力なんだから随分後ろ向きな能力ではありますよね。この対比がまずひとつでかくって。

4部のx軸y軸でいうと、「成長と停滞」みたいなのと「利己と利他」みたいなのってすげえわかりやすくあると思うんですよね。吉良吉影というラスボスは「停滞と利己」という最悪を突き詰めたバランスゆえのラスボスだったんだろうなと思うんですけど、その中途に現れる敵スタンドにおいても鉄塔男なんかはね、あのスタンドは露骨に「停滞」を象徴してたよなーとか、脳みそが足りないもんだから成長というか前進しか考えないネズミのスタンド使いが現れたのも印象的ですし、ジャンケン小僧みたいに露骨に成長を望む敵も多数、露伴もそうだしハイウェイスターの奴なんかもそうですよね。あくまでそれは二項対立ではなくってx軸y軸の話だから、別に後に味方になるやつでも停滞を望んだり、利己的だったりもする。しげちーとかは、初登場時の行動原理の自分勝手さは大したものだったのだけれど、なんか殺人鬼相手だと大変な男前になった。

あと、「成長と停滞・利己と利他」をテーマだと仮定すると、あの料理人は結構面白くって、個人にはそんなテーマを押し付けつつ、「町」を主人公にしようとするような話を作るにあたって「新陳代謝」をモチーフにしたスタンド能力が出て来るのはある種の必然であるようにも感じる。

自分が今どこらへんの話をしてるのか眠すぎてわからんなってきてるのでテキトーに進めますが、戻るに、増田の主張はまぁわからんでもない。承太郎がとどめを刺すのってどうなの?

これについて思うのは、たしかに吉良の顛末ひとつを見ればそういう印象にもなるけれども、遡って吉良の親父の写真のお化けの死に様を考えるとどうだろう、とかは思う。高校生のうら若き主役が手を血に染めてはならぬ、という配慮で大人の承太郎がでしゃばったとなればそれが納得いかないという人の気持ちもよくわかる。しかし、それでいえば仗助はわりかしにトリッキーな手で吉良の親父を(もともと死人とは言え)殺しにかかったのである(しかもかちかち山のたぬきみたいなエグい手で)。

子供をただただ大事に甘やかして殺人すら肯定している父を、仗助は実の息子に殺させて。で、仗助自身はその殺人鬼の息子を承太郎にとどめを刺させるの、なんか僕はすごく自然ななりゆきに思わされた。

成長と停滞でいうと、残る者、託す者、みたいなことも感じる。4部は高校生の面々が主にクローズアップされてたのは言わずもがな、彼らに何を教えてやるかが大人でもある。そこで良い部分を見せたのが承太郎で、悪い部分を見せたのが吉良だった気もする。ここらへんはまぁ「利己と利他」だったりもする。自分らの後輩に未来においてどうあって欲しいか、が「今」の在り方に直結する。そう考えると、承太郎と吉良ってとても鮮やかな対比だし、承太郎が吉良をぶん殴るのもすごい必然性に感じる。

あとは、そうね、荒木さん自身もジャンプにおける自分の立ち位置について考えると、ただの正義VS悪みたいなのはダルかろうな、とか思って。3部の主人公の承太郎を保護者役として登場させたのもそういう感覚がやっぱ本人の中にもあったのかなぁみたいなことはちょっと思った。

いや、でもどう転んだってねえ、ありゃあ青春で、成長で、奇妙な冒険でしたよ。ケチつけたい気持ちはすげえわかるけどなぁ、つけなきゃ駄目かなぁ。そこんとこ俺にはちょっとよくわからん。寝ます。以上です。

広告を非表示にする