←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

『逃げ恥』ってつまりは『ハクバノ王子サマ』なのか

糞眠い雑感。

4話観て気付いたんだけど、これは主役というか、ヒロインは、星野源ということなのか。

ハクバノ王子サマ』という作品がかつてあって、それは、最初男が主人公かと思って見てたら男がなんだか惹かれる女の心情描写が主になっていって、男の方の心情描写もなくはないけどメインは女、何考えてるかわからない男に振り回される女、まぁ読者からすると男の考えてることだってちらほら見えるのだけど。

みたいな感じだったけど、もしかして『逃げ恥』もそういうドラマか?

ガッキーは概ね頭がスパーキングしている。空っぽの方が夢詰め込める。それに対する星野源、大変そうである。価値観の変更を余儀なくされている。タカコ様が思い出される。何らか社会の声高な需要にびくついてまごついて、そんな中で自分を求める声にまたびつくいてまごつく。

最初は『デート ~恋とはどんなものかしら~』とかと比較して考えてたし、今でもそれは思うんだけど、現段階でより強く対比したい思いに駆られるのは『ハクバノ王子サマ』だなぁ。

男女の役割、というものを馬鹿にして遊びたい意思がいずれの作品にもあるし、その中で女性は女性らしさではなしに男性は男性らしさじゃなしに、ただ、かわいさもかっこよさも発揮する、みたいな。そういうものが俺は見たい。

とりあえず僕はエンディングの恋ダンスのガッキーがかわいすぎて過呼吸だったんですけど、踊りの最中で歯を出すとこと出さないところが完璧で振り付け師が指示してるのかなぁと思ってたんですけど、石田ゆり子と一緒に踊ってる時に歯を隠すタイミングズレてたんで、ガッキーまじすごいという結論になりました。

じゃあ眠くなったんで以上です。

広告を非表示にする