←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

親指シフト始めて5ヶ月ほど経った結果

定期的なメモだよー。

f:id:zuiji_zuisho:20161025192124p:plain

次々に出てくる短文を打ち込んでいく形式のやつでやると「出てきた文字を認識する→入力する」のラグに結構時間食われちゃって成績頭打ちになっちゃってたんだけど実際はもうちょっと出てるような気がすると思って長文お題にチャレンジしてみたらWPMが250に迫る数値を出すことが出来ました。理論上は原稿用紙を一分半で埋める男。

実際は一分間で250文字打つ心構えで指を動かすのと同時に毎分250文字分の思考もしなくちゃならないので自分の文章書いててこの速度出るかっていうとそんなんよっぽどテンション整ってる時じゃないと出ないわけですけど、ここは両輪バランスよくレベルあげやんとなりません。今はWPM250出せる指の動きを脳に叩き込むことでそのスペックを無駄にしない速度の思考を強いる時期です。で、それに慣れてきた頃に今度はWPM250の思考速度に甘んじてサボっている指にWPM270の運指を強いるのです。その繰り返しでWPM300くらいまでは伸ばせるんじゃねぇかなぁ~と思ってます。

まぁでも、目安としてコンビニ店長が「うちらの世界」4500字くらいあったのを30分くらいで書いたと言ってた気がするので、あの人たぶん20年とか親指シフトなわけでしょ、そう考えると実践のなかではそれくらいが限界なのかなぁとは思っていて、それだと(内容の質はさておき)もう達成しているような気もする。もうこれは一種のスポーツだからタイピング速度の検証をもうしばらく続けるけど。あと、yamabukiでe―typingでやってるんだけど「、」を打つと無条件に2ミスカウントされるの鬱陶しいんだけど直し方調べるのめんどいから誰か教えて。以上です。

広告を非表示にする