←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

卵とじカツ丼が苦手な理由

卵でとじたカツ丼が苦手で自分で金を出して食ったことがないレベルなんだけどなぜなのか理由を言語化できてなかってでも食べなければ良いだけなのでなんでだろ~と考える機会もこれまでなかったのだけどこの前珍しく中華を食いに行ったらエビチリが出てきてエビチリにはフワフワサクサクの何かがついてくると思うのだけどこれ別の皿で出してくれたらチリソースにつけて食べるのになんで同じ皿に盛りつけちゃうの~?意味わかんな~い?って思って、そうなんだ~僕はサクサクのものが何かしらの液ないし汁に浸かってへた~っとなってしまってるのが嫌だったんだなって気付いたんだよ。カツ丼もせっかくサクサクの衣がおいしいのになんで卵でとじちゃうの~?へた~ってなっちゃった衣はサクサクしてなくてむしろ片栗粉でコーティングして卵で覆ってパン粉で包んだ揚げる直前の状態に幾分近付いていてなんで先祖返りしちゃうの~?なんのための160℃だったの~?二人の160℃はなんだったの~?あの時絶対サクサクに揚げようねって約束したのは嘘だったの?油の温度は完全に勘で言ったから異論は認めるけどそう言われてみれば僕はシーザーサラダとかに入ってる味があるていの何かがあるじゃないですかカップヌードルに入ってる肉のていの何かの肉じゃないバージョン、つまり何かだよね。何かとしか言いようが無い。あれもあんまり器の底の方にローリングストーンズしていてシーザードレッシングにひたひたになっているとお前なんなの~?ってなるよね。ただでさぁ何かなのに、そのうえ一体なんなの~?だから僕は、サクサクの何かがひたひたでへたへたになっている食べ物全般が苦手で、ソースカツ丼なら食べれないことはないけどそれならもうロースカツ膳で出してくれよ~って思うしキャベツの水気でサクサクがへたってる日には、卵とじとかソースにへた~ってされたならまだそれは味がついてるから意味のある死だけど、キャベツの水気で衣がヘタヘタになってる時はせめて武士として死なせてやりたかったみたいな悲しい気持ちになるんだよ。サクサクをひたひたにする系の食べ物はきっと僕の前にこれからもたくさん現れるんだと思う。だから僕はそういうの苦手だよ、そういう食べ物が出てきそうな気配がしたら事前に「お前それあんまり好きちゃうぞ」って自分で気づける大人になりたい、なるんだって思ったから僕はこれを書き記す。そういうのが好きな人はこれからもおいしく食べてください。僕はこれからも汁気でへたへたになるくらいなら口から血が出るくらいサクサクな食べ物の方が好きだし最強に尖ったじゃがりこが口内から下顎を貫通してそのまま喉に突き刺さるみたいな敵スタンド使いっぽい最期を迎えることになっても後悔はない。以上です。

広告を非表示にする