読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

ズイショ

これを読んで、あー俺もなんかここらへんの話したいな~と思ったんだけど、いざエディタを開くと「ほんとか?ほんとに話したいのか俺?」ってなってきました。

何より、そもそも、面倒なことは、ズイショは、ブログ名であり、ブロガー名でもある、ということだ。

このブログがなぜ、「ズイショの日記」でも、「ズイショのひとりごと」でも、「ズイショの部屋」でもなく、「ズイショ」なのか、そしてなぜ私はズイショなのか、そもそも私はズイショなのか、よくわからない。

 

私をズイショと呼ぶ人がいます。

だから私はズイショだ。

と言っているのは、私ではなく、ズイショだ。

私はズイショだ。

そう言っているのはズイショです。

ズイショが、私はズイショだ、というのは当然のことです。

だって、ズイショは、ズイショなのですから。

だから、私はズイショだ、と言っているのはズイショです。

私は、ズイショですか?

と今書いたのは私です。

私は、ズイショです。

と今書いたのは私です。

私はズイショですか?

 

私は、今、こうして、モニタの前でキーボードを叩いている。

では、ズイショは、モニタの前でキーボードを叩いていますか?

いいえ、ズイショは、キーボードを叩いていません。

キーボードを叩いているのは、私です。

このブログは、ズイショです。

このブログは、ズイショが書いています。

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます。

キーボードを叩いているのは、私です。

従って、私がズイショということで、よろしいでしょうか?

よろしいですね?

私がズイショです。

と言っているのは、ズイショです。

ズイショが、私はズイショだ、と言うのは当然のことです。

ズイショは、ズイショだからです。

だから、私がズイショだ、と言っているズイショは、ズイショです。

 

私はズイショです。

と言っているのは、ズイショです。

このブログは、ズイショです。

このブログを書いているブロガーはズイショです。

ブログが主で、ブロガーが従と考えた場合、ズイショが主で、ズイショが従です。

逆に、ブログが従で、ブロガーこそが主だと考えた場合、一転してズイショが主で、ズイショが従、ということになります。

考え方次第では、ズイショが主とも言えるしズイショが従だとも言えます。

私はズイショです。

ということは私が主とも言えるし、私が従だとも言えるはずです。

しかし、本当にそうでしょうか?

私にはどうにもズイショが主で、私が従であるような気がしてなりません。

私はズイショです。

私はズイショですか?

私はズイショです。

私にはどうにもズイショが主で、私が従であるような気がしてなりません。

では、私はズイショではないということでしょうか?

このブログはズイショです。

このブログを書いているのはズイショです。

私はズイショです。

私はこの文章を書いている。

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます。

私はズイショです。

私の人生はズイショの人生ですか?

と、書いているのは私です。

私は主ですか? 従ですか? 私はズイショですか?

広告を非表示にする