←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

千羽鶴折りたい人には「迷惑だ」ではなく「代わりにくまモンの絵をネットにアップしよう」と言いたい

僕も闘牛士という職業柄、半年に一回くらいのペースで骨折するのでよく千羽鶴を貰うんですが毎回ありがたいなと思って無駄にしたくないなと思って食べようとするんですけど調子がいい時でせいぜい二羽ですね。ワサビ醤油のちからを以ってしても二羽しか食えない。折り紙は噛んでも噛んでも柔らかくならないので全然飲み込めない。ガッテンいただけましたでしょうか? それで残りの998羽はどうしたものか途方に暮れて毎回結局赤いマントの代わりに闘技場に持ち込むんですけど、牛にみるみるズタズタにされていってパッと見もともと千羽鶴であったことがわからないくらいに鶴の数が減ってきたところでマントとしての機能も失われて牛が僕の方を狙って突っ込んでくるようになってまた骨折します。で、また千羽鶴をプレゼントされる。そういう負の連鎖が続いている俺です。オレ!

いや「役に立たねぇよ」「馬鹿かよ」「迷惑だよ」って言うのは簡単ですけど、そんな単純な話でもないんじゃねえのとは思うんですよ。千羽鶴ってもう文化じゃん。だってあれ爆発的に普及したのってたぶん広島の原爆絡みの何かでしょ? それはもう文化だよ。どこかでなにか悲しいことがあった時に「あ、千羽鶴折ろう」って小林製薬くらいの勢いで「あ、千羽鶴折ろう」って脊髄で思っちゃう人が一定数いるのは仕方ないよ。だからありがたく受け取れって話ではもちろんなくって、文化を変えていくにはそれなりの敬意がいるんじゃねえのって話。敬意っていうのは被災地のために何かしたいっていう人の善意への敬意ね。それは役に立とうが立つまいが善意のはずですよ。だから千羽鶴ありがたく受け取れって話じゃないですよ。ただ、それは善意か善意じゃないかでいうと善意のはずなんですよ。そこを否定しちゃったらもう戦争だよ。で、当事者が敬意を払う余裕がねえのは仕方ねえんだから余裕がある部外者同士で敬意を払いあうしかないんじゃないの。

たぶんネットで「くまモンの絵を描いてアップしてたくさんRTされて喜んでこの偽善者どもが、そんなの糞の役にも立たないから黙って募金しとけ」って言ったら盛大にぶっ叩かれると思うんですけど、無駄な輸送コストがかからずスペースも取らず廃棄コストもかからないだけでSNSに溢れかえるクマモンの絵も千羽鶴も一緒っちゃ一緒なわけですよ。いやだから無駄な輸送コストをかけてスペースを取って廃棄コストもかかるから千羽鶴は迷惑なんだよっていうのはその通りなんだけど、物は言いようで無駄な輸送コストがかかってスペースを取って廃棄コストもかかるだけで千羽鶴は、くまモンの絵と同じく善意なんですよ。それを「受け取って嬉しくないものを送りつけるのは善意ではない」なんて言い方で根っから否定してやる必要あるのかなって僕は思う。

勿論実際ほんと超迷惑だから送らないでくれっていうのが切実だから言ってやってるんだって側面はあるんだろう。でも僕みたいな別に被災してない部外者の人間はそんなにぶっきらぼうな切羽詰まった言い方しかできないくらい余裕がないわけじゃない。そこで被災地の千羽鶴迷惑で苦労かけられてる人々の気持ちにただ懸命に寄り添って切羽詰まったぶっきらぼうな言い方で彼らの善意を全力で否定することしかできないなら、それはそれで送られた側の迷惑も考えず遮二無二千羽鶴折りたくて仕方ない人らと同じくらい思考停止してんじゃねえのとも思う。

冒頭のtogetterで吹き上がってるような人らはまぁ特に極端なので一旦置いておくとしたって実際問題千羽鶴贈ろうみたいなことをやりたがる小学校とかってきっとあるんだろうし(だから実際問題になってるんだろうし)実際募金とか物資を送るとかそういう直接的な支援はできないけど何かしたい人ってのもたくさんいるんだろうと思う。「何かしたい」って思い、それ自体は素晴らしいことだと思う。そういう人たちが明らかに間違った形で善意を発揮してしまった時に僕らがするべきことってのは「お前のその気持ちは善意じゃない」って叩くことじゃなくて~、「もっとこういう善意の発揮の仕方したらいいじゃん」って言ってあげることなんじゃないの~? ちょっとなんか俺今すげえ恥ずかしいこと言ってるかもって思っちゃって照れで一瞬喋り方がグータンヌーボのYOUになりましたけども。もちろん現場の人たちはそこまで面倒見てられないよ。現場からしたら「迷惑だ」「勘弁してくれ」としか言えないよ。じゃあ外野が言うほかないじゃない。カリカリしないってのも「できることをやろう」の一つだと思う。難しいけど。

だので、千羽鶴折りたい人見かけたらとりあえず「くまモンの絵を描いてネットにアップしたら?」って言えばいいんじゃないすかね。そしたら迷惑にもならないし、きっと喜ぶよ。何だったら千羽鶴を折るくまモンの絵を描いてもいいし、アニメーションにしてもいいよ。一羽一羽鶴を折るくまモンを1秒24フレームで描いてたらたぶん千羽鶴折るのと同等かそれ以上に大変なんじゃねえかな。ありがた迷惑な支援は減らしていかなくちゃならないんだろうけど、行為だけじゃなくってそういう間違った発揮の仕方をした善意それ自体まで要らないもんだと切り捨ててたら、善意なんてアッという間になくなっちゃうよ。結局のところ千羽鶴折ったってくまモン描いたって何の役にも立たないけど、そういう体験で善意を育てた人が自分にできること増えた時にもっと良い形で善意を発揮するみたいなのはあるんじゃないですかね。わからんけど。以上です。

広告を非表示にする