←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

全く参考にならないUSJ感想文

あのー、なんか、黒背景に緑文字でテキストをカタカタと綴るインターネッターのみなさんにこんなこと言うと笑われちゃうのかもしれないんですが、僕んち割かしテレビが付いてるんですね。昔からなんですよ。テレビはオワコンが合言葉、テレビはオワコンと言えば隠し扉が開いて言えなければ四方八方から竹槍で突かれるインターネッツでこんなこと言うのは僕自身大変辛いんですが、要するにテレビっ子なんですよ僕は。幼稚園の頃とかも画用紙に父と母とテレビ描いてましたから。わーすごいねズイショくん、他の子供より四角の概念覚えるの早いねとか言われてましたから。そういう影響があって今でも我が家は僕がいる時はけっこういっつも当たり前のようにテレビがついてるんですけど、テレビを流しっぱなしにしておくと当然CMが時折に流れるわけでしてそれでUSJのCMが、関西圏だからかはわからないけど頻繁に流れるわけですね。そうすると嫁が言うわけです、「あーこれ一回行きたいね」と。去年だったかにハリーポッターの世界観を再現したなんとかエリアみたいなのが新設されたようで、CMでもそれがプッシュされてるわけですけどそんなCMを見かけるたびに嫁が「あーこれ一回行きたい」と漏らすわけなので、去年だったかなハリポタエリアが新設されたのが。かれこれ一年「一回行きたいよね」と時折耳にしていたところ「あ、うるせえ」となったので、「あ、これ一回行った方が早いな」となったので、行くことにしました。

たぶん土日とかヤバいだろうなと思って平日に行くことにしてそうして行ったんですよ、USJは割りと立地が良くてJR大阪から電車で10分とかそこらなんですけど9時半オープンとからしいのでそれに間に合うように電車に乗ろうとしたら普通の通勤ラッシュの時間ですよね。まぁそれに乗ったんですけど、心の臓も脳も金玉も兼ねてるメイン都市大阪を過ぎるとやっぱUSJ目当ての乗客の方が多数を占める電車模様になるわけですね、キャッキャ騒いでみんなUSJを心待ちにしている。でもサラリーマンもいないことはないんですよ。これきっついだろうなと思って。僕も嘗ては20時とか21時に出勤のタイムカードを押すような夜勤型のバイトをやってたことがあったんですけど、とにかくバイトに出向くに際してすっかり飲んで出来上がって帰って寝るだけのおっさんとかと電車で乗り合わせるのがむかついて仕方なかったんですね殺したろうかみたいな感じだったんですけど、これが「今からUSJに向かう平日フリーな奴ら」となると完全なる上位互換ですよね。ストレスすげえんじゃねえかなと思って。毎日こんな通勤かましてたら確実に寿命削られるんでやめとけお前らと思ったんですけど。どうしてもそれでも西九条に勤めるほかないのなら車内でシャボン玉を吹けとしか僕には言えないですよね。

それで、なんやかやあってUSJに着いたわけですけど、有休事前に取っちゃってたんで動かせないのは仕方ないにしても生憎の雨模様ね、割かし天気が悪かった。降ったり止んだりが続いてて、まー仕方ねえなーと思うほかないんですけど、USJってその性質上並んで待ったりだとか割りに人が密集してるところをうろついたりとかそういうシーンが自然と発生するわけじゃないですか。それで思ったんですけど、これは差別ではなくて文化の話に収まると思うんですけど中国人は傘差すの下手すぎですね。傘に溜まった水とかガンガン肩にかけられますよね、並んでる時なんかだとそういう簡易時計みたいに定期的に水をサッとやられるんで勘弁してくれよと思うんですけど勘弁してくれよと思った俺のこの気持ちを伝えようと思ったらエクスキューズミーというほかないのかこの野郎、なんで俺のこの野郎って気持ちを言語変換しなくちゃならねんだこの野郎ってループループするわけですけど、僕あんま歴史とかわかってないですけどとりあえず中国さんからは我々いっぱい学んだわけじゃないですか知らないけど、恩返しの一つもしたいわけです。江戸しぐさはもう俺らは要らねえから中国さんに譲るよ、学んでくれよ。傘かしげだけでも覚えてくれよとか思うんですけどほんと。

それでまぁなんやかんやあってハリーポッターエリアに行ってみたわけですけど、そもそも僕ハリーポッターをちゃんと観たことがなくて翻訳者の悪ふざけでロンって名前のキャラクターが「モチのロンよ!」って叫ぶシーンがあるってことと、あとなんか終盤、俺が風呂上りに嫁が一人でDVD観てたのが視界に入ったのかな、当たるとレンガとかもガンガン砕く光を杖の先端から飛ばしあう戦闘シーンをやってて「銃でええやん、魔法じゃなくてええやん」って強く強く思ったくらいしか、俺のハリーポッターに関する知識がないんですね。なのであんまよくわかんなかったんですけど、まぁアトラクションは楽しかったです。バタービールみたいな名前の飲み物が売っていて、名前に反してノンアルコールなんですけど、カブト虫に飲ませたらすげえ強くなりそうな味がしました。糞甘かったです。いっぺん試しに飲んでみるのは別にいいですけど、「やっぱハリポタエリアに来た時はこれ飲まなきゃね」とか言うリピーター・年間パスポート勢って存在するのか甚だ疑問でした。もし存在するのならクワガタと戦わせたいです。

あと別に知ってましたけど、昼食が糞高いですね。ハンバーガーにポテトとドリンクがついて1500円とか、ちょっとした屈辱でしたね。だって1500円ってね、つるとんたん行けますからね。つるとんたん行っておけば、一点の曇りもない最高峰のうどんを食ってる気持ちでなにひとつ迷いもないランチタイムを過ごせるというのに、チェーンでその感じを出せるつるとんたんヤバいだろとか思うわけですけど、USJだと1500円払ってほぼほぼ餌みたいな大味なやつ喰わされますから。まぁ場所代とか含めて仕方ないんですけど、あんまり苦手でドキドキしちゃうんですよね。だって神社境内の出店を見ただけで心拍数上がるくらいむかつくタイプなんで、「残飯売りやがって……」てバクバクするタイプなんで、大変生き辛いんですけども。

それで、まぁ結局17時くらいまでいたのかな。アトラクションもたぶん10個くらいやったんですけど、そんな喋ることないんで切り上げますね。天候には恵まれず降ったり止んだりながらまー概ね楽しくやり過ごしました。雨は、14時とか15時くらいにあがったのかな。遅すぎますよね。そういうのちゃんとしろや思うんですけど、晴れろやと思うんです。晴れろやというか、普通晴れるやろと思うわけです。平日なのにごっさ人が溢れ返ってるんですよ。僕最初ぶっちゃけめっちゃ舐めてて、平日のUSJなんて土日の天保山くらいしか人おらんやろ思ってたんですよ。でも実際めっちゃ人がおってビックリしたんですけど、にも関わらずめちゃめちゃ雨降ってるんですよね。おかしいだろ。と。こんだけ人間がいて、雨より晴れの方がいいじゃない、USJ。こんだけの人間が晴れて欲しいなと思ったら普通晴れるだろと思うわけですけど、にも関わらず、晴れない。眺めてみるとみんなね、スパイダーマンとかエルモとかの雨合羽を着てるわけです。それがあかんねんと僕思って、そんなん売るから雨降るんですよ。「雨は雨でいいよね」って思わせる余剰を作ったせいで思いが一つにならず晴れへんねんって最初めっちゃむかついてたんですけど、これはもう本当、考えたほうがいいよと思うんですよね。

そんなこんなありつつ、なんやかんや、まぁ。終日楽しく過ごして、もうちょっと時期が違えば夜限定のホラー系イベントがどうのみたいなんあったらしいんですけど、その日はそういう催し物はないようでおとなしく日が沈む前に帰ることにしたわけですけど、まー賑やかで面白い一日ではありました。それこそハロウィンが近いからなのかな、コスプレっぽい格好の浮かれた人がけっこうたくさんいるんですよ。そういうのも含めて、みんなはしゃいでるな~って感じがとても面白かった。でもまぁ、ぶっちゃけ一番の収穫は、USJ出たところのなんとかって総合施設にあるタコヤキミュージアムで出会った、あべのたこ焼きやまちゃんですけどね。普通に人生で食ったタコヤキで一番うまかった。

そうして舞い戻った自宅からの最寄り駅はいかにも非日常じゃなくて、日常そのもので、大変に退屈に感じられた。さっきまではナースの格好をした人がいて、婦警の格好をした人がいて、顔面に傷跡メイクを施す人がいて、変な格好の人がいて・いて・いて・麦藁帽子に派手なガラシャツの僕がよっぽど常識人に見えていたのがさっきまでのUSJ敷地内だったというのに、そこから電車で1時間離れただけで、なんだ僕がお調子者ランキングの1位に踊り出てしまったじゃないかと少し寂しい気持ちになった。ともかく歩きっぱなし立ちっぱなしで身体はクタクタだったので、酒でも飲んでコテンと寝ようと思いスーパーに駆け寄ったら、上下水玉のパジャマを着たジジイが財布も持たずにレジに商品を持って駆け込み店員を右往左往させているのを見かけたので「あ、俺、お調子者ランキング2位に転落した!」と思った。

ともあれ、当初の目的である新設ハリポタエリアに嫁を連れてくっていうのは達成できたので、明日以降はテレビでUSJのCMを見かけても「一回行きたいよね」と言われることはなく「前行ったよね、行ったもんね2人で」と言われるようになるかと思われます(うるせえ)。以上です。

広告を非表示にする