読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

人事を尽くしてギリギリうんこもらさなかった話をします

はいじゃあ今日はみんな大好きうんこの話をするね。巨人大鵬卵焼きうんこ。

いつものように電車乗ってぶらぶら出勤してたら途中から超腹痛てぇの。大人になってから急きょ腹が痛くなって大変ってことはあんまり少なくなってたんだけど久しぶりに超腹痛てぇの。こりゃやべえなと思って。ほら巷ではよく聞くじゃないですか、30代になるとうんこもらすって。もっぱらの噂じゃないですか。人面犬口裂け女、ベッドの下の斧を持った男、うんこもらすアラサーくらいの順番じゃないですか。俺も29だしそろそろヤバいな、着信アリだな、と思って。あと10分くらいかなんとか我慢できるかなと思って耐えてたら、ちょっと俺から離れたところの席が空いたのね。どうしよっかなと思ったんだけど、座らなくても我慢できるかな、それよりもあの真空地帯のところまでいく方が大変じゃないかなと迷ったんだけど結局座ることにして、座ったんだけど、座った数十秒後になんか急ブレーキがかかって立ってた乗客がみんな大きくもつれたのね。俺その瞬間なんか慧眼して。『伝説の教師』を観ていた若井おさむみたいな顔つきになったのね。あ、「人事を尽くして天命を待つ」っていうのはこういうことなんだって思って。ただじっと待つだけじゃ駄目なんだ、何が起こってもいいように、出来るだけのことは全部やっておく、座らなくても大丈夫かもしれない、そうしてあそこで慢心していたら今どうなってたかわからないわけじゃないですか。そうか、日々積み重ねて真面目に生きるっていうのはそういうことなんだって思って、完全にうんこガマナーズハイになってたんで僕は目から鱗が落ちたような気になって。そうしてなんとか目的地まで電車に乗り果せて、ほうほうの体でオフィスに辿り着きこの文章を書いています。もちろんうんこもらしてたらね、書きませんよブログになんか恥ずかしい。僕が人事を尽くしてうんこもらさなかったから、今みなさんにこうしてお話できているわけです。お前らも人事を尽くせよ、と、そういうお話ができているわけです。しかし今回はなんとか事なきを得たものの、急な腹痛はやはり怖いですね。もう年齢も年齢なわけですから都市伝説も警戒しながら、今後は思い通りにならないわがままで猟奇的なうんこの存在を念頭に置きつつ毎日を生きていくことも考えなくてはなと実感しました。じゃあ書き終えたのでうんこしてきます。以上です。

広告を非表示にする