←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

改札にキレる男、ホッとする女


これ読んで思い出した全然関係ない話をします。

あのー電車とか乗る時の自動改札あるじゃないですか、あれ通ろうとして近づくと一回改札がバターンって閉まって切符入れるなりICカード擦るなりすると開くわけですけど僕あれがなんか嫌いでいつも「見くびるなよ!」って思うわけです。持っとるわ!切符くらいちゃんと持っとるわ!持っとるに決まっとるやないか!見くびるなよ!いちいち閉めるな!持っとるわ!ピッってやらずに通ろうとする奴が来た時だけバターンって閉めればいいだろ、いちいちいちいちパカパカパカパカしやがって、見くびるなよ!持ってるんだよ!改札通りたいやつはみんな持ってるんだよ!都会人は大体みんな切符持って改札にやってくるんだよ!見くびるなよ!

という話を嫁さんにしたところ、嫁さんは逆にホッとするそうです。飲食店でも注文したメニューがなかなか来ないと店員さんに忘れられてしまってるのではないかと不安になる彼女は、改札がバターンと閉まると「ああ、この改札はちゃんと私の存在を認識してくれているんだな」とホッとするそうです。

俺は「そういう考え方もあるのか」と感心しましたが、この話を何回か人にした時のリアクションを見てる感じ一般的には俺の頭がおかしいらしいです。

まぁ、ダサピンクうんたらの根っこはマーケティング的にそのセンスどうなのって話なのはわかるんですけど、結局受け取り方なんて人それぞれでコントロールしきれるもんでもないんだし、テキトーにお互い勝手に解釈しあってされあっていちいち揉めて楽しけりゃそれでよくない?っていう。うん、強引につなげたけど本当に関係なかったわ、この話。以上です。

広告を非表示にする