←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

前川企画印刷さんに名刺を作ってもらいました

ブログを書くようになって大体2年くらい、ズイショさん自体は2009年頃から名乗ってたのでかれこれ5年近くズイショさんをやってるんですけど。あ、この前コメント欄に私信が届いてて最近このブログ読んでくれるようになった方でたぶん最初期にその感想文読んだのかな「エレファント・マンさんって呼びそうになるんですけどやめたほうがいいですよね」みたいなの来てたんですけど、まぁ別にいいけどたぶんズイショさんの方が呼びやすいんじゃねえかな思いますね。お蔭様でコメント欄への私信とか稀に頂くんですけど、これはてなidでログインしてる状態だとメアド記載する項目消えちゃうんですね。なので返事をお届けする方法が皆無になっちゃいまして、こんな感じで思い出したようにブログエントリ内で触れるか放置するかになってしまってるんですけど、基本連絡先あれば何かしら返事書くと思うのでもし返事欲しい人は本文にでも連絡先載せといてください。というか、最後クエスチョンマークで終わってる私信だと俺がむず痒いっていう。連絡先書くか、疑問形やめるかどっちかにしてください。

で、何の話でしたっけ2行目くらいで脱線しましたけどそうだ、掲題の通りにですね、この度、前川企画印刷さんのブロガー名刺作成キャンペーンにお願いしまして晴れてズイショさんの名刺が完成致しました。

そういえば11月に大阪でオフやろうかーってな話を先日からしてましてそんなある日の夜中に酒飲みながらパソコン開いてウダウダやってたらとあるブロガーさんが名刺作りましたーなんてエントリをアップしてるの見かけて、なんでもブロガーさんを対象に格安で名刺をゼロから作ってくれますよってなことだったのでこりゃいいやと思って完全にそういう夜中の酒飲んでるノリでポチりました。

その後担当者さんとメールでやりとりさせて頂きまして、最初になんかこんなイメージでお願いしますみたいな相談をさせてもらって、第一案が返って来まして、それに「あ、じゃあここもうちょっとこんな感じでいけませんかね?襟足伸ばしたら変ですかね?変じゃないですかね?」とヤンキーの子供みたいな瞳で追加で注文つけさせてもらって、そしたら第二案が上がってきまして、はいOK。はい完成。早えー。プロの仕事早えー。

いやーぶっちゃけ夜中のノリであまり何も考えずにポチったものの、この文字列が延々空白を埋めてるだけのこの簡素なブログデザインを見てもらっても分かるとおり僕デザインとかそこらへんのセンスが皆無なんですよ。その癖やたらにこだわって気に入るまで気に入らないタイプなのでめちゃめちゃ難航するんじゃねーかなって最初は危惧してまして。あーでもねーこーでもねーって往復書簡繰り返すうちにこんな糞センス人間のよくわからん要望に時間を取らせてしまって相手のデザイナーさんに申し訳ないなもう死ぬしかないなって自己嫌悪に陥ってだんだん返信する気力も失って最後には頭からガソリン被って「誰に抱き着いて道連れにしてやったら一番面白いかな」ってプロ野球選手名鑑見てたら土日が終わってたみたいなそんな感じになるんじゃねーかなーって内心ビビってたんですけど全然そんなことなかったです。僕のようわからん要望をススッと掬い上げてパパッと大変イイ感じに仕上げて頂きました。いや、だって俺ほんとひどい時「この世界は色の種類が少ない」とかそういう文句言い出す奴だからね。知らねえよ。世界のことは知らねえよ。そんな奴を相手にしながらこんなハシャいだエントリを書かせてしまう仕事っぷり、前川企画印刷様どうも本当にありがとうございました。

そんな感じで値段も安価ですので、オフラインに顔出す機会がありそうな人なんかはもう大人なんだから小金くらいあるんだしちょっとしたオモチャ買うようなノリで作ってみるといいんじゃねえかなと思います。前川企画印刷さんオススメです。

まーそういうわけだから、残るハードルはアレですね。「配る」ね。夜中の酒飲んでるノリでポチったもんだからよくよく気付いたのは次の日になってからだったんだけど俺こういうの自分から当たり前みたいな顔で自然に配るのとかすげえ苦手だったんだ忘れてたけど。もうなんかその、「用意しなくてもいいのに自分で用意する」「手を加えなくていいのに自分で手を加える」みたいなことが本当に僕は苦手なんで、自分で自分に何なんだお前はって気持ちが止まらなくなって、呪いのブレスレットとか着けられて外せなくなったりしようものならもう恥ずかしいから手首ごと落としてくれって勢いで本当にダメなんですよそういうの。「そうした方がかっこいいと思ったから、自分の意思でそうしたんだ?で、どう、かっこよくなったって思う?」みたいな自意識がすごいから、出来ることなら一生学ランで過ごしたい。学ランはだってそういうのじゃないから、着ろって言われたから着てるだけだからみたいなね。その延長で自前の名刺渡すのもたぶんめちゃめちゃハードル高いよね。むしろ全く面識ない俺のブログなんか読んだこともない初対面の人とかだったらやりやすいですけど、それは「知らない人に知ってもらう」っていう、自己紹介っていう目的があるから。そういう目的があって仕方なく渡すわけだからそれはOK。「あ、どうも、僕ズイショって名前でブログやってるんです」つって名刺をサッと渡してね、ブログURLとかtwitterのIDとか書いてるから、渡された人が帰ってからブラウザ叩いて覗いてみて「うわ……。」みたいなそういうのは全然いいけど、既に名刺もらうまでもなくズイショさんが「うわ……。」ってなる文字列でワールドワイドウェブの片隅を散らかしてるって既知の人に渡すのはちょっと抵抗あるよね。「あ、この名刺!この前書いてたやつですね!」「そうなんですよー」とかもう無理だから。だからそういう既知の人がいる場では絶対自分からは出さないから、そこはもうお前らがすごく自然な感じで「そういえば名刺くださいよ」って言うほかない。そうしたら俺も「あ、そういえばアレね。はいはい」って感じですごいナチュラルに渡すから。これしか無い。これしか無い。お前どんだけめんどくさいんだって話ですけど、要は人間関係ってそういうことだと思うんですよね、「こいつほんとめんどくさいな」をどれだけ「まったく仕方ないなかわいい奴だこの野郎」に変換できるか、人生の豊かさを決める要素ってほとんどここに尽きると思うんですよ。だからそこは俺ほんと無理だから、よろしくお願いしますってことですよ。こいつほんとめんどくさいな。

ちなみに現物はこんな感じです。

f:id:zuiji_zuisho:20141010210144j:plain

まぁ、情報としてはほとんどズイショとzuishoしか書いてないんだけどさ。以上です。

 


あ、10/10(金)本日いっぱいで一旦参加締め切るらしいんですけど何かシステム上登録可能なうちは登録しちゃっていいんじゃないかなと思います(俺は。実際どうなのかは知らんです)。ご検討中の方いらしましたら是非お気軽にどうぞ。

広告を非表示にする