読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

『花子とアン』が最終回なのはさておき茂木健一郎の話をします

ちょっと違うのよ聞いて聴いて聞いて、俺だってずっと観てたのよ『花子とアン』、朝ドラをちゃんと毎日観るのなんてそれこそ10年ぶりくらいの中でね、奥さんと二人で楽しく毎週毎週花子の成長を見守ってきたわけなのよ、半年ずっとよ、感慨深い気持ちがすんごいあるの。それがこの最終週になっての茂木健一郎、そりゃアタシだってオカマ口調にもなるわよ。

ちょっとみんな観た? 茂木さんすごかったよ。なんか出版社?の社長?の役で出てたんだけど、花子の家までわざわざ訪ねてきて茶の間に座ってるんだけど横に座ってる部下の役の人がちょっと引っ張られて下手になってたくらいすごかったよ。ぷかぷかすごかったよ。「愛してる~~~~~!!!!」って言うじゃん、ゴスペラーズ「愛してる~~~~~!!!!」って言うじゃん、あの真ん中のグラサンが茂木さんみたいなもんですわ。言われてみればあの真ん中の人もグラサンかけた茂木さんみたいなもんか、そんなことねえわ。もじゃもじゃだけども。色々違うわ。「愛してる~~~~~!!!!」ってカラオケでみんなで言うとするじゃん、その曲チョイスした奴がやっぱリードボーカルかなって感じで愛してる~~~~~!!!!」って他のやつが言うじゃん、そのリードボーカルがなんでお前その曲チョイスしたの!?ってレベルで調子っぱずれたらみんな困っちゃうじゃん、ハモれないじゃん。ミノフスキー粒子じゃん。そういう感じで横にいた人も初回登場時よりも下手になっててすげえ面白かった。端的に言って赤い実が弾けたわ。

一番悪いのはキャスティングした奴だよね、茂木さんは悪くないと思うんだ。だって演技をする仕事の人じゃないし。ただ演技が本業じゃない人が演技をする場所に招かれて調子良かったら「何が何やらわからぬまま演ったら一発OKでした」みたいなエピソードとかあるじゃん、そういうのではなかったのかな、どうなのかなっていうのはすごい気になるよね。めちゃめちゃすごい気になる。だってもう棒読みなうえに見紛うことなき茂木健一郎だったんだから、ビックリしちゃったよね。最初ちょっと戦後にタイムスリップした茂木健一郎が脳科学の話が全然通じないから仕方なく出版社の社長のフリをして何とか今を生き抜こうとしているみたいなそういう設定なのかと思っちゃったから。次点としては昔は秀才だったんだけれども馬に蹴られて馬鹿になっちゃって昔の功績でやたらと持ち上げられる人みたいなそういう役どころなのかなと思わせる、そういう演技だった。

僕はけっこう録画したのを暇な日にまとめて観るみたいなタイプだったので前情報*1とかもあったんですけれども、それでも想像を超えてひどかった。どれくらいひどいかというと見所になっていた。何せ茂木健一郎が何かしらの台詞を言いながら部屋を出て行くシーンがチグハグすぎて、「いや、まー確かに喋りながら退出するのって意外と難しいんだよな」とは思いつつ、そのチグハグさに満足してしまって俺もベランダにタバコを吸いに出てしまいその後の展開ちょっと見逃してるレベルで見所になって他を食ってるわけですよ。アタイ半年間ずっと観てきたのによ!? オカマ出ましたけども。

逆説的に言えば、僕見ててすごい思ったのは、茂木さんバラエティとか出る時に全然台本見てないんだみたいなことですよね。だって普段は普通に喋れてるんだから。いやたぶんバラエティの台本って「こういう流れでオナシャス」くらいしか書いてないだろうとは思うんですけどね、茂木さんまぁまぁ素で喋ってるんだなってことなんですよ。人に与えられて求められた言葉を吐き出してあのザマってことは、まぁまぁマジで普段喋ってるってことですよ、脳科学はあったんだってことですよ。そこがもうめちゃめちゃ面白くて、嫁も同じようなことを言っていて「こんなに演じる側に立った時に嘘をつけないなんて、これは天使だ、もしくは虐待だ」って言ってて俺よりひどいこと言ってるなと思ったんですけれどもつまりはそういうことで、やっぱり茂木さんは脳科学の話をしている時が一番ぶっちぎりに輝いていて、脳科学のことをどう言われようとも、それは自分が撃ったかめはめ波が柱をグルっと一周して自分にぶつかる悟空みたいなもんで、彼にとっては必要なことというか仕方の無いことなんだろうなグググと思った次第です。

しかし、とっても演技が下手だったので逆に可能性を感じた。まじで今すぐデビルマンボブサップと差し替えたいくらい面白かったのでどうにか有効活用できないもんかなと考えてしまいます。ここ一年圏内の話で言うと、壇蜜が大変ヤバいなと思ってて、そりゃあセクシーボディとか声質自体は大変セクシーだとかセクシー界隈で言えば色々あるんですけど結構演技やばいとかありましたけれども、それを遥かに凌駕する仕上がりだったので、とりあえず茂木さんはアラサーちゃんなんかをフォローしにかかるといいんじゃないかなと思いますけどね。ちょうど中年くんのポジション空いてるし、不倫は脳に良いみたいな話とかすると他の役者さんがめちゃめちゃしっかりしてるように見えてめちゃめちゃバランス整う気がするんですけどね、中年くんを演じる茂木さん、ニット帽をかぶる茂木さん。豚汁がとても似合う。以上です。

*1:http://d.hatena.ne.jp/nc4000/20140925/1411647951 たぶん面白さで言うと負けてる。

広告を非表示にする