←ズイショ→

ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!

自由に書くのは難しいなぁ

久々に、いや久々でもないんですけど自分の自意識過剰っぷりは本当めんどくせーなと思って、自意識過剰っぷりがブログを書く原動力になるところはあれども足かせになったのは久々というかそもそも初めてか、なんかあの大阪二児放置死事件みたいなんあったじゃないですか。シングルマザーが一人で頑張るのしんどくなっちゃって子どもほっぽらかして遊びまわってたら子ども死んじゃってみたいな。なんかあれを題材にした映画がやるってんで、ちょっとあの事件のことをぼんやり考えてて、僕はなんかその時々で思ったことを思ったように書く、という気概で濡れタオルを股間にパーンってやって湯船飛び込むくらいの気概でキーボードを日々叩くわけなんですけど、それ書こうかなと思い始めた前の日だかに中華料理屋で小綺麗なババアが入店するなり開口一番「ヒレカツ弁当!」つったら熊みたいな店長が食い気味で「うち中華料理屋ですよ!」て言ったのを見かけまして、早速家帰って買ってきた天津飯と餃子と唐揚げ食べ終わったら中華料理屋で小綺麗なババアが入店するなり開口一番「ヒレカツ弁当!」つったら熊みたいな店長が食い気味で「うち中華料理屋ですよ!」て言った話をブログにしたためたらなんか結構たくさん読まれまして。で、これ結構嬉しかったんですけど、まぁ「文体」という切り口で好意的なコメントとかがあったりしまして。僕はいつも普通に書いてもつまんねぇなと思って理路整然もなんだかなと思ってまーいっつもテキトーに読みにくい悪文を書いて、ただし電光石火ピンと来た読み手には瞬間的にものすごいシンクロ率が出るような気がする感じを目指して書いてるんですけど、それがまぁまぁ今回はうまく書けたのかな、って思ったら悪い気はしなかったんですけども、そうなると「ああそうか俺は文体を試してる人なのか」となってくるわけですね。で、そんな中で何となく次に書こっかなと思ったのがネグレクトだったんでネグレクト書くかーみたいな。そんな感じで書き始めるんですけど、まーこれが書けないんすよね。書き方がなんかズゴッとハマる感じが主目的でネタはテキトーになんかあればいいよというところも僕にあるのはそりゃ間違いないんですけど、それなりに結構あの子どもの死には思うところあったはずなんですけど、何より難しいのは死者についてあれこれ考えるだとか書くことだとかがそもそもエゴじゃないですか。どう論理立ててこれを糧に社会を良くしよう!学ぼう!とか言っても、どんだけ自分に惹きつけてまるで当事者かのように悲しんだり落ち込んだりしても当事者じゃないですし、結局納得したい俺やスッキリしたい俺のために書かれちゃって、いやあの子どもはそんなことのために死んだわけじゃないですよねむしろ死んじゃいけなかったんだよねという話なわけで、もちろんそれ踏まえてそれでも書く、必然はなくとも書かねばと思うんですけど今回はタイミング的に「俺は書き方を実験してる人だ」って気付いちゃってる自分が強くて、もうそうなるといよいよエゴの塊以外の何者でもねぇなとなりまして、まー筆が進まないし書き方も面白くないようにブレーキかかっちゃって書いては消し書いては消しでもうこりゃ駄目だ一旦この話は寝かそう、ということで「書けない」について書いてお茶を濁すことにしたわけです。まぁ、そしたら何か書けたんで、またぼちぼちいっぱい書いていきます。以上です。

広告を非表示にする